見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
人口問題解決のキー、世界の水資源の有効活用
OverPop92811-1.jpg
特にサウス・アフリカの雨水の有効活用には、改善の余地があるようだ。(Reuters)

人類が抱える最大の問題、人口爆発。2050年には世界人口が、現在の70億人から95億人に増えると想定されている。人口が急激に増加することにより生じる、深刻な水と食料の不足。人口問題を解決するキーは、どうやら地球上の水源の有効活用にあるようなのだ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、9月27日のAFPより抜粋

世界には、今後数十年で食糧生産を倍増させるのに十分な淡水があるが、問題はその非効率な利用の仕方にある。ブラジルのポートデガリーニャス(Porto de Galhinhas)で開催中の世界水会議(World Water Congress)で26日、このような調査結果が報告された。

調査は30か国の専門家グループ “水・食糧チャレンジプログラム”(CPWF)が5年間かけて、アジアのインダス川(Indus)、カンジス川(Ganges)、メコン川(Mekong)、黄河、アフリカのリンポポ川(Limpopo)やナイル川(Nile)、南米のサンフランシスコ川(Sao Francisco)やアンデス川(Andes)など、世界10か所の流域を対象に実施した。

世界で今最も切迫している問題は、世界人口が現在の70億人から2050年までに95億人へ増えると予想される中、食糧を行き渡らせるために食糧生産を倍増させることだ。

OverPop92811-4.jpg
ナイル川の豊富な水源。どのようにして有効活用できるのか。(Photography Match)

報告書によると、水資源は、21世紀中の食糧とエネルギー、産業と環境のニーズを支えるのに十分な量が存在するという。調査に参加したアライン・ビダル(Alain Vidal)氏は、「一部地域では確かに水が不足しているが、調査で分かった全体的な問題は、これらの流域の水が、効率的かつ公正に使用されていないということ。これは資源不足の問題ではなく、最終的には政治が取り組むべき課題だ」と述べた。ビダル氏によると、特にサハラ以南のアフリカ諸国の雨が豊富な地域で、雨水の大半が、失われているかまたはまったく使われていない。多少改善するだけで、現在よりも2~3倍の食糧を生産することが可能になるという。(AFP)


水源をより有効に活用することで、現在の2~3倍もの食料を供給可能になるという調査結果。地球規模の一大プロジェクトなだけに、世界中の国々が協力して取り組む必要はあるが、人口問題解決の大きなキーとなるのではないだろうか。今後の動向に注目していきたい。


  

関連記事






exclusive60g.png

2011'09'28(Wed)19:44 [ 人口・環境問題 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/586-d256fe8e
trackback