見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
休息のタメル
長かったインド・ネパールの旅も、いよいよ終盤を迎える。久しぶりにポカラからカトマンドゥへと戻ってきた僕と先生は、しばし休息の一時を過ごすのだった。

Kathmandu101310-6.jpg
旅行者や現地の人たちで賑わう、タメル中心部。タメルの中心部は騒々しいのだった。

ポカラからカトマンドゥ・タメルへやってくると、街の喧噪に驚く。特にタメルの中心部はクラブさながらにミュージックガンガンの激しい店が多いから、なおさらそう感じてしまうのかもしれない。それと、これだけ賑わう繁華街なのに、不思議なほど治安がいい。

Kathmandu101310-5.jpg
タメル中心部にあるスーパーマーケット。土産物を買うのにもオススメ。

僕たちは、タメル中心部近くの店を回って、土産物を買うことにした。旅の途中だと、どうしてもこういうのは後回しになりがちで、結局買いそびれたなんてこともよくあるのだが、今回は大丈夫そうだ。土産物で結構使えるのがスーパーマーケット。友達とか会社のみんなには食べ物かな・・・とか思いながらマサラチャイのティーバッグとか、いろいろ物色。

Kathmandu101310-4.jpg
パンパニケル・ベーカリーのマサラチャイとベークドチーズケーキ。

土産物を物色したら、すぐ近くにあるベーカリー “パンパニケル・ベーカリー”(Pumpernickel Bakery)で一休み。マサラチャイとベークドチーズケーキを頼んでみた。味はまあそこそこ。インドからネパールに来て、舌もちょっと贅沢になってしまったかも。インド的には素晴らしいレベル・・・というかインドにはそもそもこういうのはなかなかないからなぁ。

Kathmandu101310-2.jpg Kathmandu101310-3.jpg
葉っぱのお皿に乗ったサモサ。外はカリカリ中はホクホク。

たまたま先生との話にサモサの話が出て、急に食べたくなったので行きつけのスナック屋に。日本に帰るとなかなか食べる機会ないし。無難にうまかった。カレーソースが付いてくるんだけど、サモサってもともとカレー味だから、カレーソースつけるとちょっとしつこいかも。

Kathmandu101311-1.jpg
なんだかんだで居心地いいです、タメル。

とまぁ順風満帆のようで、実は宿探しにちょっと苦労してしまった。以前カトマンドゥでお世話になった “インターナショナル・ゲストハウス”(International G.H.)を当たってみたら満室。仕方なく他の宿を探すもなかなか見つからず、少し奥まったところにある “フジ・ホテル”(Fuji Hotel)に泊まることに。人気の宿はやっぱり予約しておかないとだなぁ・・・油断した。

さて、長かったインド・ネパールの旅はようやく最後の夜を迎える。これだけ長期間旅したのは久しぶりで、本当に充実した旅だった。思えばいろいろなことがあったなぁ・・・などと感傷に浸りながら、僕たちはカトマンドゥ最後の夜をどこで過ごそうか考えていた。


  
関連記事









exclusive60g.png

2011'10'13(Thu)23:57 [ カトマンドゥ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/594-24bdd9f0
trackback