見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
サムイ島のビーチ
タイ湾に浮かぶリゾートアイランド “サムイ島”(Ko Samui)。宿泊先のゲストハウスから歩いて数分の場所に、島内最大のビーチ “チャウエン・ビーチ”(Chaweng Beach)があった。

Samui102611-18.jpg
さすがにメインビーチだけあって規模が大きい。白い砂浜がどこまでも続いている。

パンガン島からサムイ島のビーチを訪れて、まず最初に思ったこと。それは・・・「でかい」だった。でかいという表現が適切かどうかは分からないが、ビーチは広く、端から端まで見渡すことができないほど白い砂浜が続いている。とにかく何もかもが大規模なのだ。

Samui102611-5.jpg
海の水の色はタイ湾特有のグリーンがかったブルーで、透明度はそれほど高くはない。

ビーチの砂はキメ細かくて滑らか。パンガン島のビーチは、細かなサンゴの欠片が散乱していて、裸足で歩くと時々ちょっと痛いことがあったが、チャウエン・ビーチはそんなことはなかった。もちろん犬の糞もなし。やはりリゾートとしてよく手入れされているビーチは居心地が実にいい。僕たちは延々と続く白い砂浜を、海を眺めながらのんびりと歩いた。

Samui102611-8.jpg Samui102611-19.jpg
飼い主と泳いで遊ぶペットの犬。(左)白人男性とタイ人女性のカップルを多く見かけた。(右)

ビーチは適度に賑わっていた。客はほとんどが白人。年齢層もパンガン島より大分上に感じた。さすがにリゾートだけあって、ビーチベッドやパラソルなどのサービスも充実している。ビーチに隣接したホテルの敷地内では、マッサージに癒されながら、のんびりビーチを眺める人たちの姿も。僕たちもビーチベッドを借りて、しばらくビーチで過ごすことにした。

Samui102611-6.jpg
ビーチの客層は白人が大半で、年齢層もパンガン島より高かった。

で、まぁビーチベッドに寝そべって行き交う人々を観察していたんだけど、中年の白人男性と、現地の10代くらいの若い女の子のカップルが多いことに気がついた。年齢もそうだけど、明らかに2人の出で立ちというか雰囲気が違うので、目立つんですよ。さらに眺めていると、4人組でやはり中年の白人男性2人と現地の10代の女の子2人のグループとかもいたりする。

Samui102611-9.jpg Samui102611-17.jpg
ビーチサイドのダイビングショップには日本語の看板も。(左)夕暮れ時のビーチ。(右)

もちろんパッと思うのはやっぱアレ系なのかなと。そういうことか~と1人納得しつつ、風変わりなカップルたちを観察。どうやってコミュニケーション取ってるのかな~とか。すぐ近くのビーチベッドにも同じようなカップルがいたんだけど、女の子たちはあんまり英語が得意ではないみたい。でも、なんだかんだでうまいこと意思の疎通ができてるのがすごいなと思った。

Samui102611-4.jpg
人で賑わうチャウエン・ビーチだが、広いのでプライベートな空間が確保しやすい。

それで、ちょっとビーチの話から脱線しちゃうけど、チャウエン・ビーチ界隈のファーストフード店やアイスクリーム屋なんかに行くと、結構な率でこの手のカップルがいるんです。基本的にマクドナルドとかのファーストフード店に多くて、いつも中年の白人男性と10代のタイ人の女の子。なぜか男性がアジア人のパターンは見たことない。これまでタイの他の地域を旅していてもあまり気にすることはなかったから、よほどサムイ島では多く見かけたんだと思う。

Samui102611-11.jpg
夜のチャウエン・ビーチ界隈のレストランにて。ソルト&ペッパーの入れ物がかわいい。

とまぁそんな感じで、のんびりビーチで過ごしていたら、いつの間にか夜に。リゾートだけあって、ムードのあるお店がたくさんあります。もちろんいつものシンハー・ビールで乾杯。バックパッカーらしからぬ発言かもしれないけど、ビーチは手入れがされたリゾート寄りの方が滞在していて楽しいです。ただ、その分滞在費がかさむのがネックだけど・・・。


  
関連記事









exclusive60g.png

2011'12'02(Fri)19:00 [ タイ南部・タイ湾 ] CM3. TB0 . TOP ▲
COMMENT


バックパッカーでリゾート、うらやましい。

懐かしいです、その旅。

もう20年も前になってしまうので。

楽しんでくださいね。
2011/12/04 23:50  | URL | flowerh #- [edit]


flowerhさん、こんにちは!

いやいや、実は僕も結構いい歳なんですよ、ハハハ。

安宿泊まりのサムイ島でしたが、やはりリゾートはちょっと奮発して
いいホテルに泊まった方が楽しめるかなと思ったりもしました。

でも、さすがにリゾートだけあって、雰囲気のあるリゾートホテルは
物価の安いタイとはいえ、すぐ2、300ドルしてしまうので、最初から
そのつもりで行かないと、気軽には泊まれないですね・・・。
2011/12/05 00:06  | URL | Garyo #- [edit]


とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013/12/28 14:31  | URL | 株の初心者入門 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/621-44048723
trackback