見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
インド初のスーパーカー、気になる車も
Avanti11112-1.jpg
インドのデザインセンスが光る、DCデザイン社が出品したアヴァンティ。

デリーモーターショーで発表された、インド初のスーパーカー “アヴァンティ”(Avanti)。デトロイトモーターショーで復活した “NSX”、そして7年ぶりのフルモデルチェンジを果たした911からは “911カブリオレ”。新年早々、自動車業界がアツイです。特にアヴァンティは性能はともかく、現地価格が300万ルピー(約440万円)となることが公表されており、スーパーカーとしては相当な低価格となりそう。デザインも一見してインドのものだとは分からないほど。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Avanti
Avanti11112-2.jpg
ミッドシップでフォード製の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。

Avanti11112-3.jpg
6MTが基本で、オプションでデュアルクラッチもあり。最高速は250km/h(リミッター作動)とのこと。

Avanti11112-4.jpg
年間生産台数300台。インドでの価格は300万ルピー(約440万円)を予定。

Acura NSX Concept
NSX11112-1.jpg
2005年に生産を終了したNSXの後継車。ミッドシップで動力はハイブリッドパワートレイン。

NSX11112-2.jpg
新世代VTECを採用した直噴V型6気筒ガソリンエンジンを搭載。後輪駆動。

NSX11112-3.jpg
3年以内に発売する予定。環境性能と走行性能を両立させたスーパーカー。

Porsche 911 cabriolet
Porsche11112-1.jpg
新型911のオープンモデル、“911カブリオレ”。

Porsche11112-2.jpg
新設計のソフトトップは、幌を支えるフレーム素材にマグネシウムを使用し、車両重量を大幅に軽量化。

Porsche11112-3.jpg
ソフトトップの開閉にかかる所要時間は約12秒。先代(997型)の約20秒から大幅に短縮。

Lamborghini Aventador
Aventador11112-1.jpg
ランボルギーニのフラッグシップモデル “アヴェンタドール”。


いかがだったでしょうか。個人的な感想としては、アヴァンティとNSXが意外にもよく似たデザインであること。NSXのデザインに過去のモデルとの一貫性を感じられないこと。911カブリオレは想定通りの無難な仕上がり、といったところでしょうか。デザインの比較材料として、スーパーカーの雄、ランボルギーニ・アヴェンタドールの写真を付けておきました。


参考記事: Autocar, Response and Etc.


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'01'12(Thu)19:04 [ Porsche 911 & Car ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/657-6854e031
trackback