見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
本当に必要な15の所持品しか所有しない男
15things12012-1.jpg
アンドリュー・ハイドさんと彼の15の所持品。本当にミニマムです。

世の中の「セレブ」と称される人々が、贅沢な家や車、高価なファッションアイテムなどを所有し、注目を集める一方で、本当に必要なわずか15の所持品しか所有しないという、かなりユニークなライフスタイルを送る男性がいるんです。アメリカ・ニューヨークの “アンドリュー・ハイド”(Andrew Hyde)さんは、貧乏ではありません。コンサルタント会社を経営する彼は、むしろ裕福な層に分類できるかもしれません。仕事で絶えずニューヨークとシリコン・バレーの間を往復する彼は、家やアパートには住まず、仕事がオフの時には長期の旅行に出かけます。そして、彼はどこに行っても、最低限の15アイテムのみで生活しているんです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




15things12012-2.jpg
アンドリュー・ハイドさんの15の所持品リスト】(2011年5月時点・下着とソックスは除く)

・バックパック(Arc'teryx)
・シャツ(NAU)
・レインジャケット(Mammut)
・Tシャツ(Arc'teryx)
・ランニングショーツ(Patagonia)
・ウールジャケット(NAU)
・ドレスシャツ(NAU)
・ジーンズ(Patagonia)
・ランニングシューズ
・クイックドライ・タオル
・洗面用具セット
・サングラス(Smith)
・財布
・MacBook Air
・iPhone 3GS

アンドリューさんはある時「ミニマリズム」の概念に目覚め、まず所持品を100アイテムに減らしました。しかし、2010年8月に、彼はさらに無駄をそぎ落とすべく、必要最低限の15アイテムを除き、所有物を全て売ってしまったのだそう。 彼は2着のシャツを所有していますが、朝起きると前日着なかった方のシャツを着ます。それにより、その日なにを着るのかを考える無駄な時間を省きます。ただし、このリストにiPadとカメラを追加する予定だという。


アンドリューさんのユニークな感性、バックパッカー旅を愛する人なら理解できるところもあるのではないでしょうか。個人的には、仕事などのライフスタイルはもちろん、その人の年齢もあるように思います。人にもよりますが、年齢を重ねていくとパートナーや子供ができて、自分だけの人生ではなくなってくるので、少しずつ考え方が変化していくのかなと思います。あと、人によってはその日のファッションを考えたりすることが楽しみだったりするので、一概に無駄な要素とは言い切れないかも。でも、物に溢れて暮らす先進諸国の人々は、アンドリューさんの「ミニマリズム」の精神から見習うところもあるかもしれませんね。


参考記事: Meet the Man Who Only Owns 15 Things


たまには追記……

人生の無駄を省く──そもそも「無駄」とはなにか。極論を言うと、仮に着る服を選ぶ時間を無駄とするのであれば、友人と語り合うカフェの一時、恋人と過ごす時間、テレビや音楽を視聴する時間、ショッピングをする時間など、おおよそビジネス以外のあらゆる要素が無駄に分類されてしまうかもしれません。しかし、僕はその「無駄」こそが人生を楽しく豊かにしてくれているような気がしてなりません。行き過ぎた「無駄の排除」、それは時として生きる楽しみを失うことにもつながります。突き詰めると、しばしば近未来を舞台にしたSF映画で描かれる、科学の進歩によりあらゆることがオートマチック化され、人々が生きる最低限の事以外を機械に任せた、無味乾燥した世界そのものになってしまうような気がするのは僕だけでしょうか。ただし、贅沢を追求し過ぎて「無駄を排出する生活」になってしまうのも考えものですが。


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'01'20(Fri)19:07 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


靴下やパンツが入ってない?
それにしても人生でそれやってのけるってすごいですね。

私もミニマム目指してますがなかなか難しいです。
旅行時は30リットルで全然余裕になれたぐらいですね。
まぁ遊び心も含めて、自分のすべての荷物はスーツケース1個分になれたらうれしいところです。
2012/01/29 18:49  | URL | satoko #GE1Q478A [edit]


satokoさん、こんにちは!

アンドリューさんのすごいところは、日常的にホテル住まいなので、
家具や家電、日用雑貨の類がないというところですね。

でも、ホテル住まいというのは、結果的には普通の人たちよりお金を
かけて生活している事になるので、本来のコンセプトとしては
ちょっとズルな気もします。

最低限の生活を営むだけで、本当に荷物を極限まで減らそうと思えば、
おそらくバックパッカー旅行くらいの荷物で生活はできそうですが、
それだとなんとなく味気ない気がするなぁ・・・。
2012/01/29 23:20  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/663-8d001530
trackback