見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
世界各国、有給消化率ランキング
Vacation13112-1.jpg
調査の結果、日本の有給休暇の消化率に衝撃的な結果が!?(OrlandoSkyRadio)

いやー、今月は特別に忙しかったです・・・・・・。中旬から月末までほとんど休む間が無く、連日のように徹夜の日々が続きました。昼夜逆転して実にしんどかった。まぁそれは置いといて、皆さんは有給、ちゃんと消化できていますか?職業にもよるとは思うのですが、結構毎年有給を消化できずに終える人も多いのではないでしょうか。今回はそんな世界各国の有給の消化率を紹介します。これを見れば皆さんがなぜ有給を消化できないのか、一目瞭然ですよ!


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、Reutersから抜粋

ロイターと調査会社イプソスが有給休暇を使い切る労働者の割合を国別で調査した結果、フランスが89%でトップ、日本が33%で最下位であることが分かった。調査は24カ国の約1万2500人を対象に実施。フランスに続き、アルゼンチンが80%、ハンガリーが78%、英国が77%と高かった一方、日本のほか、南アフリカとオーストラリアが47%、韓国が53%と低かった。

イプソスのジョン・ライト上級副社長によると、所得の高低に関わらず世界の労働者の約3分の2が有給休暇を使い切っている。また、年齢別では50歳以下の若い人の方が有給を使い切る人が多く、「経営幹部クラスでは60%が使い切っていなかった」という。同氏は「有給を使い切らない理由はさまざまだろうが、仕事に対する義務感の強さが主な理由だろう」と話している。


国別の有給休暇を使い切る労働者の割合

1 位: フランス    89%
2 位: アルゼンチン  80%
3 位: ハンガリー   78%
4 位: イギリス    77%
5 位: スペイン    77%
6 位: サウジアラビア 76%
7 位: ドイツ     75%
8 位: ベルギー    74%
9 位: トルコ     74%
10 位: インドネシア  70%


11位: メキシコ    67%
12位: ロシア     67%
13位: イタリア    66%
14位: ポーランド   66%
15位: 中国      65%
16位: スウェーデン  63%
17位: ブラジル    59%
18位: インド     59%
19位: カナダ     58%
20位: アメリカ    57%
21位: 韓国      53%
22位: オーストラリア 47%
23位: 南アフリカ   47%
24位: 日本★     33%



ランキングの数字を見ると一目瞭然で、フランスがダントツの1位。そして、我が国日本は群を抜いて数値が低い、ダントツの最下位。意外にも、比較的有給を使っていそうなオーストラリアやカナダ、アメリカが低水準。代わりにヨーロッパの国々が軒並みトップ10にランクイン。

こうしたデータから分かることは、国民意識や文化的な影響により、ヨーロッパではしっかり休暇を取る傾向があるということ。そして、イプソスの副社長が言っているとおり、有給の消化率が低い国は「仕事に対する義務感が強い=生真面目」ということなのかもしれません。

でも、一生懸命働くためにはしっかり休暇も欲しいよね、やっぱり。


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'01'31(Tue)18:46 [ World 'Unique' News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/669-c81b0e14
trackback