見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
ソウルの街並み
通訳試験のため訪れた、韓国の首都 “ソウル”(Seoul)。日本から最も近い場所に位置する韓国は、昨今の韓流ブームの影響で、今や気軽でポピュラーな海外旅行先だろうと思う。

Seoul20312-6.jpg
さっそくソウル市街を散策。

学生時代から、これまで多くの韓国人の友人たちと付き合ってきた僕だが、実は僕は韓国にあまり詳しくない。ソウルを中心に一通りのスポットは回ってみたけど、旅を終えて後から思い返してみると、はて何をしたんだっけと、今ひとつ記憶に乏しい自分がいる。決して見所が少ないわけではないのに、不思議だ。だからいつもの旅記事とはちょっと趣が異なるかもしれない。

Seoul20312-7.jpg
映画館かな。映画の広告がびっしり。

ソウルを訪れたのは9月末~10月にかけての秋口のシーズンで、気候は暑くもなく寒くもない穏やかな季節だったが、日本とは違う大陸性のツンとした空気の匂いがした。それだけで、ああ韓国に来たんだなと思った。宿泊したのは中心部にほど近い路地裏のゲストハウスで、名前は・・・ううっ失念。夜、空港からソウル市街まで来て、バックパックを背負って宿を探したんだけど、道を尋ねるために立ち寄った商店で英語がまったく通じなかったのを覚えている。

Seoul20312-8.jpg
裏通りでも4車線あったりして道幅がやたら広い。

これまで知り合った韓国人は大抵日本人より英語が話せるイメージだったので、ちょっとした英単語すら通じなかったのに驚いた。まぁこれに関しては人によるだろうから、たまたまそうだったのかもしれないけど。そんなこんなで翌日ソウルの街を散策したわけなのだが、韓国の街並みは日本のそれと非常に似ている。いや、これは悪い意味ではなくて、一見似通っているのだが、実は結構違っている、いわゆるパラレルワールドのような世界観が楽しいと思った。

Seoul20312-9.jpg Seoul20312-12.jpg
一見すると日本と見間違う風景。(左)カスタムバイクがあったのでパチリ。(右)

ソウルと東京の街並みが似ているが故に、あまり難しいことを考えずにリラックスして歩き回ることができ、気になった店に入るという感覚だったので、きっとあまり記憶に残っていないのはそのせいなのかもなとか思ったりする。ただ、日本と似た街並みではあるが、とにかく道幅が広い(片道4車線とかザラにある)ので、歩いていて気分がいい。日本、特に東京は戦後、統制された都市計画の元に作られた都市ではないので雑多な雰囲気が漂うが、近年急速に発展したソウルの街は、現代的な要素を多分に取り入れてあり、その点はうらやましいと感じた。

Seoul20312-11.jpg
遠くにソウルタワーが見える。随所にまだ新しい街であるのを感じる。

ソウルの街は結構徒歩で歩ける。地下鉄も完備しているが、中心部なら3㎞四方の中に収まりそうな感じ。だから少し時間があるのであれば、街並みを楽しみながら1、2㎞も歩けば大抵の目的地に到着できる。東京のように、街と街の境界線が無く無尽蔵に広がっていると、徒歩で都市と都市の間を移動するのは難儀だが、その点ソウルは適度なサイズなので、より気軽に散策できるように思う。繁華街以外を歩くと若干平坦な風景にはなってしまうのは否めないが、道幅が広く、東京ほど建物が隣接していないので、空が身近に感じられて開放感がある。

Seoul20312-13.jpg
若者が行き交う明洞の風景。ソウルの原宿・・・でもないか。

でまぁ、そんなことを考えながら歩いているうちに “明洞”(ミョンドン)へ。ここは東京で言う原宿的なエリアなのかな。いわゆる若者たちが集う繁華街で、ファッションブティックやマクドナルド、ダンキンドーナツなどのお馴染みのチェーン店が軒を連ねている・・・・・・んだけど、日本のマーケットを知っている生粋の東京人には、ソウルのファッション系のショップは少々物足りないかも。ナイキやノースフェイスなどのメジャーなブランド系のショップもあるが、特別に値段が安いというわけでもなく、正直言ってあまり興味が持てなかった。

Seoul20312-14.jpg
韓国のマクドナルド。ハングルで書かれたマクドナルドの看板。

ソウルの街並みの写真と共に、思い出を交えてざっくばらんに韓国について書いてみた。ソウルの繁華街が日本とそれほど差がないので、なかなか表現しにくい部分もあるけど、ソウルらしいところもたくさんあるので、今後はその辺をクローズアップしていきたいと思う。


  
関連記事









exclusive60g.png

2012'02'08(Wed)20:40 [ ソウル ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/672-fcedba14
trackback