見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
ソウル、まずは歩く、そして歩く
ソウルの街を歩く第二弾。見知らぬ街を訪れたら、まずは歩く。それが僕の旅のスタイル。

Seoul21512-1.jpg
ビルの上から見下ろした、東大門スタジアム周辺エリア。

街の規模や環境にもよるけど、ソウルは徒歩で回るにはちょうどいい大きさだ。明洞、仁寺洞、東大門、南大門など、ある程度目星のスポットを決めて街をぐるりと散策する。ウォーキングとかジョギングの延長線で、ただひたすら歩くだけなのになぜかワクワクしてしまう。

Seoul21512-4.jpg
南大門。すぐ近くに服飾資材が豊富にそろう南大門市場がある。

近頃トレンドの韓流ドラマだが、僕はほとんど見てなかったりする。実は “冬のソナタ” すら見たことがない。あ、でもあれは見た、“猟奇的な彼女”。なんかボーイフレンドをボコボコにする映画。きっとそういうのをたくさん見ている人だと、ソウルは100倍楽しいはず。

Seoul21512-5.jpg
仁寺洞のスターバックス。マクドナルド同様、看板はやはりハングル。

韓流ドラマや映画をたくさん見ていると、ここがどの映画のロケ地とか話が弾むところなのだが、そういうのが全くなかったのでひとつひとつの場所にそれほど思い入れがなく、歩きながら撮影した街の風景も大まかなエリアは分かるものの、今ひとつ明言できなかったりする。

Seoul21512-6.jpg
雰囲気は新宿の裏通りなどとよく似ている。

歩いてて思ったのは、新宿歌舞伎町の裏通りのように無数のハングルの看板が掲げられた雑居ビルが建ち並ぶエリアが結構多いような気がした。それと飲食店、特にこじんまりした居酒屋的な店が多く、どの店も比較的メニューなどの方向性が近いイメージ。東京・・・例えば新宿だと飲食店は多いが、和食、中華、イタリアンなど、よりバラエティに富んでいるように思う。

Seoul21512-7* Seoul21512-9*
ハングルの看板が所狭しと掲げられた雑居ビル。

ソウル滞在中、いろいろなものを食べたけど、大きな特徴としては肉が気軽に食べられるところだろうか。牛肉はそれなりにするが、“トンテジ” などの豚焼肉なら結構リーズナブルな値段で食べられる。夕食時に街を出歩くと、若者たちが店の中で賑やかに焼肉を楽しんでいる姿をよく見かけるが、若者にとって日本より肉が身近なのかなと感じた。

Seoul21512-8.jpg
ちょっと雰囲気のある横町といった佇まい。

で、推測だけど、そういう食文化の傾向は、国が推奨しているんじゃないかなと思う。肉が身近にあり、よく食べるということは、身体も大きくなるし、がっちりとした体格になる。なんとなく「富国強兵」みたいな言葉を思い出した。実際街を歩いていると、韓国人の方が日本人より体格は大きい印象だ。日本ももう少し肉が安いといいんだけど・・・。

Seoul21512-10* Seoul21512-11*
何気ないソウルの街並みだが、妙な新鮮さがある。

とまぁ韓国の食文化にちょっとだけ触れてみたけど、韓国料理自体は日本人には非常に身近に感じられる味。日本同様米をよく食べるし、唐辛子をよく使って味の方向性が多少ワンパターンなところもあるけど、日本も日本食だけにスポットを当てたら、醤油や鰹だしなど味付けが似通っている部分もあるから、それぞれの特徴といったところかな。

Seoul21512-12s.jpg
仁寺洞近くにある光化門。

そうそう、街中にはコンビニも点在していて、おにぎりなんかも当たり前のように売っている。夜、小腹が空いたので、いくつか韓国ならではのおにぎりを買って食べてみたけど、いかにもコンビニのおにぎりといった感じで、味は日本のものとそう変わらない。

Seoul21512-13.jpg
ソウル中心部を流れる清渓川。

ソウルの街を歩いていて、これはいいなと思ったのが上の写真の “清渓川”(チョンゲチョン)。ソウル市街の中心部を流れる川で、元は下水道だったが、近年水質浄化や整備を行い、今では市民の憩いの場所になっている川だ。規模ははるかに大きいけど、京都の鴨川を思い出した。街の中にこういう川が流れているのは素敵だなと思う。東京にも目黒川や神田川など、川はあるけど、いかんせん街の規模が大きすぎて局地的な存在になってしまっている感は否めない。

街の規模や食べ物、憩いの場所など、ソウルは非常に居心地のいい街だと思う。


  
関連記事









exclusive60g.png

2012'02'27(Mon)18:48 [ ソウル ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


http://katigumi.blogspot.com/
リンクして下さい、お友達になりましょう。
2012/03/01 21:20  | URL | dai #7VsfKhPk [edit]


daiさん、はじめまして!

非常に有り難いお申し出なのですが、当ブログは他ブログのリンクの
設定を特にしておりませんので、現状ブログ上にdaiさんのブログを
表示することは難しいかと思います。

「おきてがみ」を設置して頂ければ、交流しやすくなるかと思います。
2012/03/01 21:53  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/679-e0403bfd
trackback