見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
天国も死後の世界もなかった
noheaven31012-1.jpg
左翼に天国、右翼に地獄が描かれている、ハンス・メムリンクの絵画「最後の審判」。

実は、天国も死後の世界もないという、「車椅子の物理学者」として知られるイギリスの物理学者スティーブン・ホーキング博士の説を紹介。少し前のニュースだけど、気になるニュースのストックフォルダにずっと入れたまま放置になっていたのでようやく記事に。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、ロイターから抜粋

英紙ガーディアンに掲載されたインタビューにおいて、ホーキング博士は人間の脳について、「部品が壊れた際に機能を止めるコンピューターと見なしている」とし、「壊れたコンピューターにとって天国も死後の世界もない。それらは闇を恐れる人のおとぎ話だ」と述べた。

noheaven31012-2.jpg
「車椅子の物理学者」として知られるイギリスの物理学者スティーブン・ホーキング博士。

博士は21歳の時に筋萎縮性側索硬化症という進行性の神経疾患と診断され、余命数年とされた。「自分は過去49年間に渡って若くして死ぬという可能性と共生してきた。死を恐れてはいないが、死に急いでもいない。まだまだやりたいことがある」と語った。また、人々はどのように生きるべきかとの問いに対し「自らの行動の価値を最大化するため努力すべき」と答えた。
(Reuters)


さて、天国や地獄は本当に存在しないのだろうか。だとすれば幽霊などの霊的な存在も!? 実に興味深いテーマだが、実際のところどうなのだろうか。科学的見地で言えば、死後の世界など存在しないというのは当然なのかもしれません。尚、ホーキング博士は2010年の著書「The Grand Design」において、宇宙の創造に神の力は必要ないという主張を展開し、宗教界から批判を浴びているのだそうで、科学と宗教の相容れない基本理念の相違を感じてしまいます。


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'03'10(Sat)21:35 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/692-c7cd00be
trackback