見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
ソウルのクライマックスはソウルタワーで
韓国、ソウルのクライマックスは “ソウルタワー”。正式名称は “Nソウルタワー”(YTNソウルタワー)で、テレビやFMラジオ送信などを目的とした総合電波塔。

Seoul32012-1.jpg
登山道途中の公園。ブランコやジャングルジムの代わりにトレーニング機材が並んでいるのが面白い。

ソウルタワーは南山の山頂にあり、ソウルの街を一望できる展望スポットになっている。山頂まではロープウェイで行くと楽なのだが、せっかくなので登山道を使ってみることにした。

Seoul32012-2.jpg
山の中腹からの景色。すでになかなかの絶景。

天気は曇りがちだったけど、ひたすら登山道を登り続けた。登山道とは言っても舗装されていて階段もあるので、登山という雰囲気ではないが、だからと言ってそう楽でもない。

Seoul32012-3.jpg Seoul32012-4.jpg
山頂に達すると、ようやくソウルタワーの先端が見えてきた。

ソウルタワーの高さは236.7mで、高さ的には東京タワーの332.6mより低いが、南山の標高が265mなので、実際には500mもの高さからソウル市街を見下ろせることになる。

Seoul32012-5.jpg
ソウル市街の南、南山の頂上に建つソウルタワーは、眺望としては最高の立地にある。

ソウルタワーに到着したのは夕方近く。サンセットと夜景を見たいと思っていたので、まだ少し時間があった。まずは明るいうちにソウル市街の眺望楽しむことにした。

Seoul32012-6.jpg
山の上だからこその絶景。この立地は本当に素晴らしい。

ソウルタワーにはカフェやフードコート、高級レストランなども併設されていて、デートスポットとして非常に優秀。東京に住んでいても、東京タワーにはまったく行かないけど、こんなスポットがあればもっと行くかもな~と、ちょっとうらやましくなった。

Seoul32012-7.jpg
ソウルタワーの展望台から望む、ソウルのサンセット。

TOKYO JAPAN 1,157.99㎞” と展望台のウインドゥに書かれていた。近いような、遠いような微妙な距離感。そういえば滞在中、とある大病院のお医者さんと話をする機会があって、彼はしきりに「ソウルの街はどうだい?」と聞いてきた。僕は「うん、バランスの取れた素晴らしい街だ」と答えたが、彼が自分の街に自信を持つ気持ちがよく分かるほど、本当にバランスのいい、そして清潔感のある街だなという印象を持った。ソウルの街は近年急速に発達したので、現地に住んでいる彼らにとっても、自分たちの街の成長ぶりが感じられるのだろうと思う。




  
関連記事









exclusive60g.png

2012'04'15(Sun)13:20 [ ソウル ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/701-e7e3b5f2
trackback