見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
閉ざされた北朝鮮の今
nKorea42512-14.jpg
平壌のシルク工場で働く女性。

先日もお伝えした北朝鮮の人々の生活風景。4月15日のキム・イルソン主席生誕100年周年に北朝鮮が世界各国のジャーナリストを報道のため誘致した際、外国人フォトグラファーにより撮影された数々の写真が非常に興味深いので紹介。公式の招待であるにもかかわらず、外国人ジャーナリストやフォトグラファーにはかなりの制限が課されていたようで、どこに行くにも護衛がつき、決められた施設の中やバス、電車などからしか撮影が許されなかったようです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




nKorea42512-1.jpg


nKorea42512-2.jpg


nKorea42512-3.jpg


nKorea42512-4.jpg


nKorea42512-5.jpg


nKorea42512-6.jpg


nKorea42512-7.jpg


nKorea42512-8.jpg


nKorea42512-9.jpg


nKorea42512-10.jpg


nKorea42512-11.jpg


nKorea42512-12.jpg


nKorea42512-13.jpg


nKorea42512-15.jpg


nKorea42512-16.jpg


nKorea42512-17.jpg


nKorea42512-18.jpg


nKorea42512-19.jpg


nKorea42512-20.jpg


nKorea42512-21.jpg


nKorea42512-22.jpg


これでも行動範囲が制限され撮影はかなり限定的だというのだから、おそらく北朝鮮の比較的良い部分を見せられているのかもしれません。それにしても4月なのにまだ寒そうですね。


関連記事: 車窓から見た北朝鮮の暮らし

参考記事: North Korea Prepares for a Milestone Year


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'04'25(Wed)22:28 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/725-b9279ccb
trackback