見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
地球上の水をすべて集めて地球と比べた図
earth51512-1.jpg
ブルーの球体に地球上のあらゆる水分が含まれている。

地球の地表の7割を占める水。その水の惑星地球の水すべてを球にしたものと地球の大きさを比べた画像を、アメリカ地質調査所(USGS)が作成したのですが、なかなか興味深いので紹介。画像は地球の水が全部入る球と地球の大きさを比べたもので、北米の位置にある ブルーの球体(直径約1385km、体積約13億8600万立方km)に、海、氷河、湖沼、河川、地下水、大気中の水分、植物や生物の体内の水分、即ち地球上のあらゆる水分が含まれているというのだから驚き。

earth51512-2.jpg
右端のブルーの球体は地球の淡水を球にしたもの。真ん中の球体が地球の水すべて。

以下はデータ。
・水の総体積は約13億8600万立方キロメートル。
・水のうち約1万2900km3は常時大気中にある水分で、大半は水蒸気。
・大気中の水分が一度に降ると、深さ約2.54cmの水で地球全体が覆われる。
・大気中に蒸発・発散される水分は1日当たり1170km3。
・世界中の水が全部アメリカに流れ込むと、陸地は深さ145kmの水で覆われる。
・地球の淡水は、湖沼・河川より地下水の方が保水量はずっと多い。
・淡水のうち840万km3は地下水で、その大半は地表から805km未満に蓄えられている。
・淡水が多いのは極地やグリーンランドの氷河や氷冠で、2920万km3もの水が蓄えられている。


同じ球体にして比べてみると一目瞭然で、地球は水の星ではあるけれど、質量的には地表を覆う水の量は微々たるものだということがよく分かります。


参考記事: 焦るほどちっこい! 地球の水を全部集めた水玉を地球と並べた図


  
関連記事









exclusive60g.png

2012'05'15(Tue)23:40 [ World 'Unique' News ] CM0. TB1 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/736-2a06ac92
trackback
 まとめtyaiました【地球上の水をすべて集めて地球と比べた図】 
ブルーの球体に地球上のあらゆる水分が含まれている。地球の地表の7割を占める水。その水の惑星地球の水すべてを球にしたものと地球の大きさを比べた画像を、アメリカ地質調査所(USGS)が作成したのですが、なかなか興味深いので紹介。画像は地球の水が全部入る球と地球?...  

2012/05/18 23:03  まとめwoネタ速neo