見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
もうすぐ金環日食がやってくる!
eclipse51912-1.jpg
日食が起こる地域と各都市での時刻・最大食分

5月21日は日本で金環日食が見られるかもしれない日です。金環日食が見れるのは上図の帯状の地域。九州南部・四国の大部分・紀伊半島から本州の関東付近にかけての地域などを通る「中心食帯」と呼ばれる帯状の地域の中で、金環日食を見ることができるそうです。日食の始め~日食の終わりまでは地域で微妙に異なりますが、だいたい6時15分~9時17分の間で、日食が最大の状態は7時半前後。地域で微妙に違うので事前に確認する必要があります。

eclipse51912-2.jpg
日食が起こる仕組み

日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部、または全部が隠される現象です。太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食」と呼ばれます。また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食」と呼ばれます。今回は日本の一部の地域でこの「金環日食」が見られます。太陽の一部だけが月に隠されるときには「部分日食」と呼ばれます。(NAOJ)

金環日食、非常に楽しみなのですが、現時点での関東地方の天気予報は曇り。時間帯は早朝なので、晴れていれば金環日食が楽しめるはずなのですが、ちょっぴり心配です。


参考記事: NAOJ


  
関連記事









exclusive60g.png

2012'05'19(Sat)22:06 [ Daily Life ] CM0. TB1 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/738-c8f409ae
trackback
 まとめtyaiました【もうすぐ金環日食がやってくる!】 
日食が起こる地域と各都市での時刻・最大食分5月21日は日本で金環日食が見られるかもしれない日です。金環日食が見れるのは上図の帯状の地域。九州南部・四国の大部分・紀伊半島から本州の関東付近にかけての地域などを通る「中心食帯」と呼ばれる帯状の地域の中で、金環?...  

2012/05/20 02:07  まとめwoネタ速neo