見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
衛星から撮影された金星のトランジットがすごい
venustransit60612-1.jpg
400年以上前に天体望遠鏡が発明されて以降、わずか6回しか起きていない。(Photo: David Cortner)

次に金星が太陽表面を移動するのが観測されるのは105年後という世紀の天体イベント「金星のトランジット」。本来なら日本では6日午前7時から約6時間に渡り観測可能だったのだが、残念ながら台風の影響で、首都圏をはじめ多くの地域は分厚い雲に覆われ、観測できませんでした。しかし、大気の影響を受けない衛星は、バッチリ金星のシルエットを捉えていたようです。せっかくなので、世界各地で撮影された素晴らしい金星のトランジットと共に紹介。


続きはこちらから
  ↓↓↓




venustransit60612-2.jpg
前回2004年の金星のトランジット時に、フロリダ州フラッグラー・ビーチの埠頭で撮影された。

venustransit60612-5.jpg
コロラド州で撮影された、太陽観測フィルター付き望遠鏡で見た2012年の金星のトランジット。

venustransit60612-4.jpg
NASAの太陽観測衛星SDOが6月6日に撮影した、臨場感溢れる高解像度写真。

venustransit60612-3.jpg
日本の太陽観測衛星「ひので」が撮影した鮮明な金星のトランジット。


日本では観られなかった人が多かったであろう今回の金星のトランジット。今世紀最後の非常にレアな天体イベントなので、せめて鮮明な高解像度の衛星写真を記憶に残しましょう。


参考記事: National Geographic & 国立天文台ひので


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'06'07(Thu)21:03 [ Outer Space ] CM0. TB1 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/751-a8d95009
trackback
 まとめtyaiました【衛星から撮影された金星のトランジットがすごい】 
400年以上前に天体望遠鏡が発明されて以降、わずか6回しか起きていない。(Photo: David Cortner)次に金星が太陽表面を移動するのが観測されるのは105年後という世紀の天体イベント「金星のトランジット」。本来なら日本では6日午前7時から約6時間に渡り観測可能だったの...  

2012/06/09 22:04  まとめwoネタ速neo