見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
マラケシュ駅からフナ広場へ
モロッコ、“マラケシュ”(Marrakech)の鉄道駅に到着した僕と先生は、列車の車両から降りて駅の構内に向かって歩いた。もう夕方だというのに、頭上から強い陽差しが降り注いだ。

Marrakech61712-2.jpg
洗練されたマラケシュ駅の構内。構造はシンプルだが、細部のデザインが粋だ。

マラケシュの駅は、カサブランカと雰囲気がガラリと変わり、近代的で洗練された印象を受けた。アラブらしいデザインが随所に散りばめられているが、開放感があり清潔で、駅とは思えないほどの荘厳さが漂っていた。壁面全面がガラス張りになっていて、ガラスに施された模様のシルエットが駅の構内を彩っていた。天井には巨大な吊り下げ照明がぶら下がっていた。

Marrakech61712-3.jpg
マラケシュ駅正面。マラケシュはモロッコ最大の観光都市だ。

マラケシュ駅の構内は訪れる観光客でごった返していた。場所柄、ほとんどアジア系の姿を見かけないが、その代わり欧米系や現地のアラブ系の人々が多かった。マラケシュはモロッコの文化と観光の象徴的な街だ。モロッコを訪れてマラケシュを訪れない観光客はいないだろう。だからこそ、その出入り口となる駅に、モロッコ政府も力を入れているんだろうなと思った。

Marrakech61712-4.jpg
マラケシュ駅に隣接したマクドナルドで作戦会議。

僕たちは駅の構内を軽く見た後、外に出た。「さて、これからどうしようか」僕たちは顔を見あわせた。駅を出てみたものの、右も左も分からない状態だったので、まずは作戦を練ろうということになった。僕たちは駅に隣接しているマクドナルドに入った。駅同様に清潔感があって、先進国の店舗と大差ない。ガイドブックの地図を開いて市街へのアクセスを確認する。

Marrakech61712-8.jpg
マラケシュ駅に隣接するハッサン2世通りは、道幅が広いが車通りは少ない。

その日の宿は、事前にフナ広場周辺のリヤドに予約を入れてあった。駅から街の中心部 “ジャマ・エル・フナ広場”(Place Djemaa el Fna)まで1.5㎞~2㎞ほどの距離だ。歩けない距離ではないが、荷物もあったし日が暮れる前に宿に着きたかったので、バスを使うことにした。駅とフナ広場を結ぶCTMバスのバス停は、駅に隣接する “ハッサン2世通り” を対面へと渡った先だ。

Marrakech61712-5.jpg
バス停近くの売店に、夕方の木漏れ日が差し込む。

バス停にてバスを待つことしばし。バスを待っている間、なんとなくカメラ片手にバス停の周囲を散策してみた。木漏れ日が差し込んだ側道に、くっきりと光のラインが見えていた。遠目では分からないが、細かな砂の粒子が舞い上がっているのだろう。しばらくすると地元の人々で混雑した、いわゆるローカルバスがやって来た。僕たちは荷物を抱えてバスに乗り込んだ。

Marrakech61712-7.jpg
バスはフナ広場の南側の入り口に到着する。

フナ広場までの距離は、地図上で見るよりあるように感じた。荷物があるならバスを使った方がいいだろう。タクシーもあるが、バスは料金が3ディルハム(約30円)と格段に安く、治安もいいので、バスがオススメ。バスは15分ほどでフナ広場の南側にある入り口に到着した。

Marrakech61712-9.jpg
マラケシュの顔、いやモロッコの顔と言っても過言ではない、ジャマ・エル・フナ広場。

バスを降り、そのまま人々の流れに身を任せて歩くと、正面に巨大な広場が見えてきた。10月のモロッコの日没は遅い。時刻は19時を過ぎていたが、日没が近づいてはいるもののまだ太陽は沈んでいなかった。背中に生暖かい太陽の光を受けながら、僕たちはフナ広場を歩いた。

Marrakech61712-12.jpg Marrakech61712-13.jpg
マラケシュ、フナ広場の日没。(左)広場からリアドのある細路地へ。(右)

ふと振り返ると、広場入り口に建つ塔の背後に、太陽が沈んでいくのが見えた。僕たちが宿泊するリヤドは広場から伸びる細路地の先にある。リヤドというのは、簡単に言えば昔ながらのモロッコの邸宅を改装したモロッコ風のホテルだ。僕たちは地図を片手に、広場から伸びる路地裏のひとつに足を踏み入れた。行き交う人々、食べ物を売る商人たち。旅の前に思い描いていたモロッコらしい雑多な世界が胸を躍らせた。目指すリアドはもうすぐそこだ。




  
関連記事









exclusive60g.png

2012'06'18(Mon)19:03 [ マラケシュ ] CM0. TB1 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/756-3b212c58
trackback
 まとめtyaiました【マラケシュ駅からフナ広場へ】 
モロッコ、“マラケシュ”(Marrakech)の鉄道駅に到着した僕と先生は、列車の車両から降りて駅の構内に向かって歩いた。もう夕方だというのに、頭上から強い陽差しが降り注いだ。洗練されたマラケシュ駅の構内。構造はシンプルだが、細部のデザインが粋だ。マラケシュの?...  

2012/06/20 14:29  まとめwoネタ速neo