見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
インド、剣で娘を斬首
beheading62412-1.jpg
娘を殺害した父親は、全く後悔をしていないそう。(Huff Post World)

インド・ラジャスタン州で、父親が剣で娘の首を切り落とすという事件が発生。原因は娘の不倫だというのですが、インドでは近年、こういった事件が増えているのだといいます。そして、そういった事件の多くが異なるカースト間や両親の意思に背いた男女関係なのだそう。一族の名誉を汚した「名誉殺人」として殺害され、警察も見て見ぬふりをしているそうです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、6月22日のAFPより抜粋

インド北西部ラジャスタン州の村で、娘(22)の不倫に怒った父親がこの娘の首を剣で斬り落として殺害する事件があった。娘は夫と別居していたという。

事件があったのは、州都ジャイプールから300キロ離れたラージサマンド地方の “Doongar Ji Ka Gurha村”。地元警察によると、殺害された娘は3年前に結婚した後、夫と別居し別の男と関係を持っていた。オガド・シン容疑者は、浮気を止めるよう何度も説得していたが娘が耳をかさなかったため腹を立て、17日夜に自宅で娘の首を斬り落としたという。シン容疑者はその後、切断した娘の首を片手に、もう一方の手に血だらけの剣を持って村内を練り歩いた。近隣住民が自首するようシン容疑者を説得し、同容疑者は直ちに警察に逮捕されたが、取り調べに対し犯行の同機は娘が自分と社会を侮辱したからだと供述し、後悔は全くしていないようだという。

beheading62412-2.jpg
インドの若い女性たちは、宗教に基づく古い伝統により、性偏見に直面している。(The Irrawaddy)

一方、インドPTI通信(Press Trust of India)の19日の報道によると、西部グジャラート州のスラート地方でもボーイフレンドと駆け落ちした娘(20)に父親が生きたまま火をつけ、焼き殺す事件があった。父親は自首したという。インドでは近年、若い男女が身内に殺害される事件が増加傾向にある。多くは、異なるカースト間や親族の意思に背いた男女関係が原因で、一族の名誉を汚したとの理由で殺害されている。だが、こうした名誉殺人は伝統的な正義として通報されない場合も多く、警察や地元政治家も見て見ぬふりをしているのが実情だ。(AFP)


名誉のために父親が娘を殺害する──こういった事件は都市部よりも田舎に多いと聞きます。以前、インドで男子偏重により女児が生後まもなく殺害されているというニュースを紹介しましたが、今回の事件も同じラジャスタン州。おそらくは今回のように事件が明るみに出るのは氷山の一角なのでしょう。宗教や古い風習が生み出すインドの暗部と言えるかもしれません。


関連記事: インドの闇、たったひとりの少女


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'06'24(Sun)13:09 [ World News ] CM0. TB1 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/759-45f884ed
trackback
 - 
管理人の承認後に表示されます 

2016/12/04 23:27