見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
いざ真夏の鎌倉へ
Kamakura80612-1.jpg
しばらくぶりの鎌倉。やっぱり鎌倉と言えば夏、ですよね?

先週末、「とらちゃんの一周忌」に鎌倉を訪れました。もちろんとらちゃんの遺骨も一緒です。鎌倉と言えば海、海と言えば夏、というわけで、鎌倉が最も活気に満ちあふれる魅力的なシーズンは夏だと思います。今回はとらちゃんの一周忌ということではあるけれど、お寺にたどり着くまでの道のりで、あちこち寄り道しまくって真夏の鎌倉を堪能してきました。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Kamakura80612-2.jpg Kamakura80612-3.jpg
キャラウェイは小町通りを脇道に入った場所。(左)ボリュームたっぷりのチーズカレー。(右)

鎌倉には昼頃到着したのですが、まずは腹ごしらえというわけで、行きつけのカレー屋 “キャラウェイ” でランチを食べることにしました。ここは鎌倉屈指のカレーの名店で、覚えている限りかなり昔からあります。味もうまいが、とにかくボリュームがすごい。

Kamakura80612-4.jpg
北鎌倉へと続く道。緑が多く、夏らしい情景が広がる。

ボリュームたっぷりのカレーで満腹になった後は、小町通りをブラブラ散策しつつ、鶴岡八幡宮の方向へ。サマーシーズンの、しかも週末ということで、人出はまずまず。日中の一番暑い時間帯だったのもあって、やはり海の方に向かう海水浴客が多かったかな。

Kamakura80612-5.jpg
鶴岡八幡宮の入り口。一本松がかっこいい。

しかしまぁ暑い!真夏の強烈な陽差しの中を歩くだけで、全身から汗が噴き出ます。熱中症にならないように日陰を選んで歩いたり、水分補給にも気をつかったりしながら歩きます。

Kamakura80612-6.jpg
弧を描く橋の正面に、鶴岡八幡宮の本堂がチラリと見える。

鎌倉にはしばらく住んでいた時期もあるので、観光的には目新しさはないですが、時々訪れると癒やされます。僕が好きな鎌倉のシーズンは夏と秋。なんといっても夏の鎌倉は活気があるし、10月末頃のキンモクセイの香りがほのかに漂う夕暮れ時なんかも大好きです。

Kamakura80612-7.jpg
材木座海岸界隈。ライフセイバーがしっかり監視しています。

鶴岡八幡宮を軽く散策したら、逆方向・・・海を目指します。あっという間に海水浴客でいっぱいの海へ。実は僕は十代の頃、ここの海の家でバイトしていたことがあるんです。

Kamakura80612-9.jpg
海の家で働いていた頃、早朝ピックアップでビーチを走り回っていたのが懐かしい。

昔に比べるとビーチは随分狭くなったし、人も少なくなったような気がします。昔は場所を取るのも大変だったのですが、今はそれほど気にせず適度に混み合っている感じ。

Kamakura80612-10.jpg
境内を、とらちゃんの面影をたどりながら歩いた。

海でしばらく過ごした後、とらちゃんの故郷、鎌倉のお寺に到着。もうとらちゃんはいないんだなと、寂しい想いにキュッと胸を締め付けられながら、山門をくぐります。

Kamakura80612-11.jpg
とらちゃんの死後、あれだけいたネコたちの姿は随分減った。

墓石の裏、本堂脇の木陰、ベンチの上・・・・・・とらちゃんがお寺に住んでいた頃、好んでよくいた場所をたどってみたけど、とらちゃんの姿はありません。お祈りをしようと境内の稲荷神社脇にある、とらちゃんがよく寝ていた場所を覗くと、なんと別の猫が昼寝をしていました。

Kamakura80612-12.jpg
とらちゃんによく似たサビネコの姿も。新メンバーらしい。

実は、お寺のネコたちにはすべて名前がついています。もちろん稲荷神社でとらちゃんの寝床に寝ていたネコにも名前があります。でも、ボランティアの方たちの悩みの種は、お寺にネコを捨てに来る人が絶えないこと。なので、特定できる名前を出すことができないんです。

Kamakura80612-13.jpg Kamakura80612-14.jpg
スタバのレモンカスタードケーキとアイスコーヒー。(左)ぼてちゅうのモダン焼き。(右)

稲荷神社にとらちゃんの遺骨を置いてお祈りをした後、偶然仲良くしているボランティアの方とお会いし、とらちゃんのことやお寺のネコたちの話をしました。その後、近隣のネこたちを保護して面倒を見ている近隣のお寺の方を交え、いろいろな話を聞きました。どうもお寺のネコたちを虐待する人がいるようで、ここでは書けないほど恐ろしい話を聞いたのですが、お寺には毎日たくさんの人が訪れるので、中には精神状態が正常では無い人もいるようです。

で、まぁ・・・ちょっと暗い話になってしまったけど、日が暮れ始めた頃帰路についたのですが、途中スタバでどっぷり時間を過ごしてしまい、さらに横浜で寄り道して “大阪ぼてちゅう” でお好み焼きなどを食べて、帰宅したのはすっかり夜中。疲れたけど充実した一日だったな。




  

関連記事






exclusive60g.png

2012'08'06(Mon)18:46 [ Love Cat ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/784-965d8f3e
trackback