見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
【Sahara Expedition】目指せサハラ砂漠
早朝、まだ仄暗い時間帯に、宿泊しているリヤドを出た。人もまばらな暗い細路地を進みフナ広場に出ると、東の空が薄紅色を帯びていた。日の出まであとわずかだ。

Marrakech92312-1.jpg
街灯が煌煌と輝く、日の出前のフナ広場界隈。

これだけ朝早くに宿を出たのには理由がある。前日、サハラ砂漠で滞在するツアー “Sahara Expedition”(サハラ・エクスペディション)の申し込みをしておいたのだった。

Marrakech92312-2.jpg
ツアーの集合場所は、サハラ・エクスペディションの事務所前。

サハラ砂漠は特殊な環境で、アクセスも車(サハラ砂漠の手前まで)に限られるため、僕たちのような旅行者が訪れるためには、こういったツアーを利用するのが通常だ。事前にリサーチし、いくつかあるツアーの中で、僕たちはサハラ・エクスペディションを選んだ。

Marrakech92312-3.jpg Marrakech92312-4.jpg
砂漠の旅らしい、白いレンジローバー(左)と大型のバン(右)。

ツアーの集合場所は、フナ広場から南に少し歩いた大通り沿いにある、サハラ・エクスペディションの事務所前。前日、申し込みの際に1度訪れていたので、迷うことなく到着した。現地でしばらく待っていると、同じツアー客らしき人たちが少しずつ集まってきた。

Marrakech92312-5.jpg Marrakech92312-6.jpg
マラケシュ周辺は、やや平坦な荒れ地が広がっている。自生したサボテンが素敵だった。

その中に日本人女性がいたので、挨拶をして一緒に待った。ほどなくして白い大型の4WD(レンジローバー)が1台、事務所の前に横付けされた。いかにもサハラ砂漠ツアーらしいスタイルの車で、モチベーションは上がったのだが・・・残念ながらこの車は僕たちの車ではなかった。

Marrakech92312-7.jpg Marrakech92312-8.jpg
徐々に山岳地帯へ入っていく。(左)休憩のため、見晴らしのいい峠道の路肩に車が駐まった。(右)

同じように集合場所で待機していた欧米人男性の2人組が乗り込むと、そのすぐ後ろに白い8人乗りの大型のバンが駐まり、僕たちもバンに乗り込んだ。どうやら、ツアーの滞在日程や人数によって車を分けているらしい。バンに乗り込むと、先ほどの日本人女性、若いオーストラリア人女性、ツアーガイドの女性、それに先生と、僕以外の4人は全て女性だった。

Marrakech92312-11.jpg
休憩ポイントのすぐ近くでは、土産物の露店も。

こうして僕たちのサハラツアーはスタートしたのだった。サハラ砂漠を訪れる男性が少ないのか、はたまた旅行をする男性が少ないのかは分からないが、僕以外はすべて女性という珍しい組み合わせの旅になった。女性が皆若いということもあり、旅はこの後少し困った事態になってしまうのだが、それは流れに合わせて少しずつ記事にしていきたいと思う。

Marrakech92312-9.jpg
高台から撮影した、起伏に富んだ山岳地帯の風景。

さて、僕たちを乗せた車はモロッコ南西部に位置するマラケシュから、南東方向のサハラ砂漠の入り口 “メルズーガ”(Merzouga)を目指してモロッコの広大な大地を走り続けた。

Marrakech92312-10.jpg
遠方に見える山は、オート・アトラスと呼ばれる山脈だろうか。

道は荒れ地が多く、時折見える石造りの小さな小屋のようなものがある意外は建造物の類はほとんど見えない。車もまばらで、ほとんど無人の荒れ地の道路を、僕たちを乗せたバンと、同じツアーのレンジローバーの2台の車が連なって走っているだけだった。

Marrakech92312-12.jpg
2度目の休憩ポイントには、ちょっとしたテーブル席が設置されていた。

そのまま2、3時間も走ると、風景は平坦な荒れ地から山岳地帯へと変わり、休憩のため車は路肩に駐まった。土産物を売る小さな露店があるだけで他に何もない場所だが、車から降りて外の空気を吸うのは良い気分転換になる。15分ほどの休憩の後、車は再び走り出した。

Marrakech92312-13.jpg
同じツアーの僕たち4人は、休憩するのも忘れて近くの丘の上に登ってみた。

2時間おきくらいに休憩と出発を繰り返しながら、僕たちの車はひたすら東へ走った。同じツアーのレンジローバーも、日程は違えど目的地は同じようで、ずっと一緒に走っている。

サハラ砂漠───それこそが僕がモロッコを訪れてみたいと思った旅の目的の1つだ。サハラ砂漠とは一体どんな場所なのだろうか。僕がまだアメリカに住んでいた学生の頃、ネバダやアリゾナの砂漠はよくハーレーや車で走った記憶があるが、アメリカの砂漠はサハラ砂漠のような特殊な環境ともまた違っている。期待を胸に、僕のサハラの旅が幕を開けた。




  
関連記事









exclusive60g.png

2012'09'23(Sun)20:53 [ サハラ砂漠 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/804-96f6af42
trackback