見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
沖縄と台湾人の友人と尖閣問題
Okinawa100512-1.jpg
先生が送ってくれた沖縄上空の写真。思いっきり楽しんできてくれたまえ。

特に気になるニュースもないので、たまには日常生活の記事を書こうかな。と言ってもたいした出来事はないんですけど・・・。先日先生が会社の友人たちと沖縄旅行に旅立ってしまって、しばらくは独りぼっち。今頃はみんなでワイワイ楽しんでいることでしょう。沖縄いいな〜、とか言っちゃうと話が終わっちゃうので、まぁちょっと話題を変えようと思います。沖縄というと真っ先に思い浮かべるのが尖閣諸島。実は僕は “Facebook” でいつもコミュニケーションしている台湾人の女の子がいまして、その子はL.A.の同じ大学出身の同級生なのですが、皆さんご存じの通り、台湾は尖閣諸島ととても近く、中国領でもあるので、タブーな話題かもな〜とか思いつつ、ちょっと聞いてみたんです。「最近の尖閣諸島の領有問題ってどう思う?」って。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Senkaku100512-2.jpg
中華民国国防研究院の “世界地図集”。中国では1972年まで尖閣諸島を日本領として表記していた。

彼女から「その件に関してはあまり気にしてない。それは私の仕事じゃない。私にとって重要なのは私のクラスの生徒たちなのよ」って返ってきたんです。彼女は英語の先生をしているんですが、少なくとも表面的にはこの件に関してあまり強い関心を持っていないようで、正直ちょっとホッとしたのですが、逆に「あなたはどう思うの?」って質問されたので、「大切なのは人と人とのつながりなのであって、国と国、あるいは政治と政治はまた別だと思ってる。でも多くの日本人は侵略されたと感じているかもしれない」と返事。実は彼女からの返事はまだだったりするので、現時点ではこの話題はここまでなのですが、僕は中国や台湾の人々が、実際のところ本音ではどう思っているのか知りたかったので、今後の彼女との会話の中で、今しばらく話題にしてみようと思っています。そうすればもう少し見えてくるものがあるのかなと思います。

僕は尖閣諸島や竹島などの領有問題を「はじまり」だと感じています。近年の日本の著しい経済の衰退に追い討ちをかけるように、昨年の東日本大震災が発生し、日本の国力に陰りが見えはじめたこと、そして中国が急激な経済成長により大きな力を得たことが大きく影響しているように見えます。その裏側には、海洋水産物や石油資源などの利権が密接に絡んでいるのは明らかです。このブログでも幾度も記事にしていますが、地球温暖化により、わずか30年後には水や食料が不足するだろうと言われています。専門家の中には、2050年には肉が食べられなくなり、人類の食生活が大きく変化するだろうという声もあります。一番最初にその影響を強く受けるのは、途上国の貧しい人々や人口の多い国ではないでしょうか。僕が「はじまり」と表現したのは、将来的に水や食料の供給が不足し、人類が食生活の変更を余儀なくされるその過程の段階で必ず争いとなり、今のような中国や韓国のやり方のままだと武力衝突、すなわち戦争に発展しかねないというビジョンが容易にイメージできるからです。つまり、今がその争いのはじまりなのかもしれません・・・って台湾人の友人に話すときっと複雑になるからさすがにやめとこうかな。


関連記事: 2050年、人類は草食に!?


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'10'05(Fri)20:40 [ ひとりごと ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/810-d1fcd1d1
trackback