見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
2014年、超音速旅客機で東京〜ニューヨーク間が90分に
XCOR103012-1.jpg
宇宙空間を飛ぶ、超音速機リンクスのイメージ。

2014年には、超音速旅客機により、東京〜ニューヨーク間をわずか90分で移動できるようになるかもしれない。カルフォルニアに拠点を置く民間航空会社 “XCOR Aerospace” が、2014年から超音速旅客機による運行サービスを行う予定なのだという。プロジェクトの実験・開発機である超音速機 “Lynx”(リンクス)は、時速2500マイル(約マッハ2)以上という超スピードで移動することができるのだそうで、離着陸は空港の滑走路を使い、フライト中一時的に成層圏外へと飛び出し、微重力状態になるのだそう。短時間のフライトで地球上を移動できるようになる夢のような話に聞こえるが、1、2年後には運行可能な実現間近のプロジェクトなのだ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




XCOR103012-2.jpg
実験機のリンクスは2人乗りだが、将来的にはよりたくさんの人間が乗れる旅客機となるだろう。

XCOR103012-3.jpg
離陸後、地球上空に高く上がり、空港に着く前に超音速で降下する。

XCOR103012-4.jpg
リンクスの飛行スタイル。離陸後、ロケットのように上空に急上昇する。

さて、2014年に運行サービスがスタートするリンクスだが、気になる航空運賃は45分のフライトで1人あたり95,000ドル(約760万円)とのこと。東京〜ニューヨーク間の90分だと19,000ドル(約1520万円)となるわけで、残念ながら一般人には到底現実的とは言えない値段だが、このプログラムが成功すれば、将来的には世界中の都市と都市を結ぶフライトサービスの提供を視野に入れているという。また、超音速旅客機の技術により,ロケットを使わず、ジェット機に乗ったまま大気圏を離脱し、宇宙へと飛び出せるようになる可能性も秘めている。おそらくそう遠くない未来に、超音速旅客機により、地球上の移動は革命的に進化するに違いない。


関連記事: 間近に迫る、次世代超音速旅客機の実用化

参考記事: The hypersonic plane that could fly between New York and Tokyo in just 90 MINUTES & 東京-ニューヨーク間が90分で行けるように!? 超音速旅客機で夢の未来へ飛び出そう!!


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'10'30(Tue)20:47 [ World News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/821-3d0c8375
trackback