見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
地球温暖化で主食がジャガイモからバナナへ!?
Banana110212-1.jpg
数十年後には、マクドナルドのフレンチフライがバナナチップになっている・・・かもしれない。

地球温暖化による気候の変化で、人々の食習慣が大きく変化する可能性があるという。以前の記事 “2050年、人類は草食に!?” でも、2050年には、人類は水不足により肉の食料供給が困難となり、野菜を中心とした食生活へと代わるだろう、という記事を紹介しましたが、地球規模の気温の上昇により、主に寒冷地での栽培に適しているジャガイモから、温暖な地域の栽培に適しているバナナが、ジャガイモに変わって重要な栄養源となっていくだろうというのです。


続きはこちらから
  ↓↓↓




以下、11月1日のサーチナより抜粋

英BBCによれば、気候の変化で全世界数百万人の食習慣が変化する可能性があるという。発展途上国の人びとにとって、じゃがいもは重要な栄養源だが、今後はバナナがじゃがいもにとって代わるかもしれない。

国際農業研究協議機構は、世界の農作物22種類に対する研究で、気候の変化によってとうもろこし、水稲、小麦という3種類の重要な農作物の発展途上国における作付けが減少していることを公表した。またもう1つの重要な作物であるじゃがいもが受けている影響はさらに深刻だ。

Banana110212-2.jpg
バナナは熱帯地域を中心に、世界の広い範囲で栽培されている。

じゃがいもは寒冷地を好むので、気温の上昇で一部の地域ではじゃがいもの作付けができなくなり、果物、なかでもバナナのほうが適するように変化しているという。じゃがいもを好んで食する人びとは今後メニューの変更を迫られるだろう。彼らはバナナ、キャッサバ、あずきなどが主食になる可能性が高い。(サーチナ)


僕は毎朝バナナジュースを飲むのが習慣になっていますが、日々の食生活の中で、ジャガイモが姿を消し、バナナへと入れ替わるというのはかなり衝撃的な変化な気がします。しかし、バナナは非常に栄養価が高く、大量生産にも向いているため、ジャガイモの収穫が困難になった未来の食卓には、今よりずっと当たり前にバナナが出るかもしれませんね。


関連記事: 2050年、人類は草食に!?

参考記事: Bananas could replace potatoes in warming world & Searchina


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'11'02(Fri)19:14 [ 人口・環境問題 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


ウガンダでバナナを主食でたべました。
http://tremendouslyluckyme.blogspot.sg/2011/09/blog-post_27.html
マッシュポテトのようで、とても美味しかったです。青いバナナですけどね。熟したバナナしか食べてないと結構ショックですが、青いバナナかなり美味しいです(もちろん、蒸してつぶしたものですが)。
2012/11/03 12:03  | URL | satoko #- [edit]


satokoさん、こんにちは!

お、ホントだ。バナナですね〜。
雰囲気的にはネパールのディロにも似ていますね。

バナナの甘みはあまりないのでしょうか?
だとすればジャガイモの代替えとしていけそうですね。

アフリカらしいカレーで面白いですね〜。
ぜひ一度食べてみたいなぁ!
2012/11/03 21:26  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/823-e34e2bca
trackback