見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
【マヤ暦】人類滅亡の日に一喜一憂する世界の人々
apocalypse122212-1.jpg
21日のメキシコの天気予報。どうも終末の日を楽しんでいる様子。

さて、マヤ暦による人類滅亡の日は過ぎ去り、相も変わらず単調な日々が続いております・・・。既に2012年12月21日11時11分(世界標準時)のリミットから丸1日以上が過ぎたわけですが、終末の日が何事もなく過ぎ去り、一喜一憂する世界中の人々の姿をご覧下さい。


続きはこちらから
  ↓↓↓




apocalypse122212-2.jpg
グアテマラシティの北560㎞で行われたマヤ暦の終わりを記録する祝賀に集まる地元の人々。

apocalypse122212-3.jpg
世界の終末の瞬間を待つ災厄予言者とその信者たち。

apocalypse122212-4.jpg
フランス、路上で火星人のコスチュームでビールを飲む男性。

apocalypse122212-5.jpg
フランス南西部の村で顔を緑色にペイントして出歩く女性たち。

apocalypse122212-6.jpg
イギリス、5,000人以上の人々がストーンヘンジに集まり、マヤ暦の終わりを祝った。

apocalypse122212-7.jpg
酔っ払い、ドルイド僧、異教徒などが、ソールズベリー平原のストーンヘンジに集まった。

apocalypse122212-8.jpg
ペルー・リマで、世界の終わりを防ぐため浜辺で儀式を行うシャーマン。

apocalypse122212-9.jpg
世界終末のカウントダウンの後、「私達は生きている」と一斉にジャンプする台湾の学生たち。

apocalypse122212-10.jpg
最後の審判の日について群衆と話す、トルコのイスラム教徒たち。

apocalypse122212-11.jpg
『世界の終わり』党のためにフライヤーを持つ、香港のバー・カーネギーのスタッフ。

apocalypse122212-12.jpg
オーストラリア政府観光局は、フェイスブックで「我々は生きている」とコメント。

apocalypse122212-13.jpg
世界結末に異議を唱えるため、望遠鏡で観測をするナポリ・アマチュア天文学協会のメンバー。


人類滅亡の日があっさり過ぎたのもつかの間、マヤの予言に計算ミスがあり、誤差を修正すると2015年になるとかならないとか。次回は2015年の9月に世界が水没するらしいです・・・ぶっちゃけみんな楽しんでるよね?それとも観光事業の新手の宣伝なのだろうか。


参考記事: Phew, we survived! And now the virals have begun: Deadline passes for Mayan apocalypse without raining fire or killer earthquakes


  

関連記事






exclusive60g.png

2012'12'22(Sat)23:45 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.seesaa.net/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)
2012/12/23 02:58  | URL | ダイスケ #- [edit]


ダイスケさん、はじめまして!

ブログ、見ましたよ。

男性で料理のレシピのブログができるなんてすごいですね!
自分だったらすぐネタ切れになっちゃいますよ、きっと。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
2012/12/23 09:34  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/843-38cd659c
trackback