見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2019| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
想い出を胸に焼き付けて
Ishigaki102509-3.jpg
わずか1週間の沖縄の旅でしたが、エネルギッシュなパワーで発展を遂げる沖縄、素朴な笑顔が眩しい石垣島、昔ながらの美しい景観を守る竹富島と、いろいろ見て回ることができました。まだまだ沖縄の文化を知りたいし、見て回りたいという気持ちでいっぱいだったのですが、残念ながら帰らなければなりません。

しばらくは、この美しいエメラルドの海ともお別れです。

Ishigaki102509-4.jpg
石垣島最北端の平久保崎灯台にて。ここが石垣島の一番北の先っちょ。

Jyo-ya102509-15.jpg
すっかり仲良くなった、川平湾の民宿“上や”のスタッフ、けんちゃん、まみちゃん、みさとちゃんともお別れです。眩しい笑顔と温かいもてなしをありがとう!きっとまた行くからね!

帰るとき、姿が見えなくなるまでず~っと手を振って見送りしてくれたのがうれしかったです。

Ishi-Soba102509-1.jpg
飛行機の時間まで少しだけ時間があったので、最後に八重山そばがおいしいと評判の、“ゆうくぬみ”で八重山そばを食べてみることにしました。お店は“あやぱにモール”の入り口付近にあり、建物と建物の間にあるので見逃さないように!

Ishi-Soba102509-2.jpg
八重山そば”は、平打ち麺の沖縄そばと違い、断面の丸い麺を使用するため、よりラーメンに近くなったというかんじでしょうか。スープは沖縄そばに通じるカツオだしなのですが、沖縄そばよりも味がしっかりとしていて、コクがあるように感じました。他店を試してないので、何とも言えないところですが、個人的には八重山そばのほうが好きかも。

実はこの八重山そばを含めた“沖縄そば”には、ちょっとした裏話があるんです。以前の記事でもお伝えしたように、沖縄そばは、蕎麦粉を一切使用せず、小麦粉100%で作られているのですが、沖縄返還の4年後、1976年に、日本で定められている「乾麺類のJAS規格」では、蕎麦粉30%以上の製品を“そば”として認可するという規約があり、その規約に当てはまらない沖縄そばは、そばという名称を使用すべきではないとして、公正取引委員会からクレームがきたのだといいます。しかし、沖縄製麺協同組合が交渉した結果、特例として“沖縄そば”の表記が認められることになったのだそうだ。

八重山そばをおいしく食べたら、石垣空港に向かう為にタクシーに。このタクシーの運転手さん、すごいテンションが高い人で、空港までの間、石垣島の生活や人生話などを、まるでお笑い芸人のような勢いのあるトークで話してくれました。今度石垣島に行ったら、ホントに運転手さんの家に泊まりに行っちゃいますよ!

Ana102509-1.jpg
いよいよ沖縄とお別れです。ありがとう沖縄、きっとまたくるからね~

Ana102509-2.jpg
機内ではもちろん空弁、「あぐーのメンチカツサンド」。味は・・・ダメ~、聞かないで~。もうちょっとガンバレ。
関連記事









exclusive60g.png

2009'10'26(Mon)00:14 [ 沖縄・八重山諸島 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


本日はご来場いただきありがとうございました。
沖縄いいですねぇ~私は久米島、石垣島、西表島と
本島しか行った事がありませんが島々でそれぞれの
味があって何処も素晴らしかったです。

八重山ソバうまいですよねぇ~食べに行けないので
銀座の沖縄アンテナショップで買って食べたりしてます。(^^ゞ
相棒のハーレー末永く大事にしてあげて下さいね
ではまた。
2009/10/29 20:39  | URL | よたろー #SFo5/nok [edit]


こんにちは、よたろーさん!
沖縄、すごくよかったですよ~。

相棒のハーレーなのですが、現在ハーレーショップにて治療中なんです。
ここのところ、ちょっとしたマシントラブルが続出していまして、仲良しのメカニックにチェックしてもらってます。修理しながら、まだまだ乗っていこうと思っています!
2009/10/29 22:30  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/85-40c940e4
trackback