見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
新しいサイフ
ma+20613-1.jpg
黒のバゲッタレザーを使用したm.a+のウォレット。

先日2月5日は僕の誕生日だったのですが、先生から誕生日プレゼントに、以前から気になっていた “m.a+”(エムエークロス)のウォレットをもらい、久しぶりに財布が新しくなりました。以前のものは、コレクションで余ったホーウィンレザーを使用して自作したものだったのですが、8年程使ってすっかりヘタっていました。一見シンプルなこの財布、構造が面白いんですよ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




ma+20613-2.jpg
小銭入れが付いたものでは一番コンパクトなタイプ。

この財布は、別名「オリガミ・ウォレット」とか「アコーディオン・ウォレット」と呼ばれていて、開くと写真のように、まるで一枚の革を折り紙で折ったような構造になっているんです。一枚革で、構造を維持する最低限の留め意外ステッチは一切無く、裏地や付属も無いんです。

通常の財布と配置が違うので最初は使い勝手が悪いかもなと思ったのですが、近頃は電車もSuicaだし、大きな買い物は基本的にカードなので、それほど頻繁に出し入れすることもないし慣れればいけるかなという印象。弱点は一枚仕立ての構造上、どうしても厚みが出てしまうこと。これまで僕が使っていた財布は、極限のコンパクトと薄さをテーマに製作したものだったので、それに比べるとやや厚みがあります。でも、斬新な発想がデザイナーとして非常に勉強になるし、使っていて楽しいです。使い倒して味を出したいと思います。先生、ありがとうね!




  

関連記事






exclusive60g.png

2013'02'06(Wed)19:02 [ お気に入り ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/863-69023b72
trackback