見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
インド南部にある、驚異的な双子出生率の村
Kodinji41813-1.jpg
ご覧の通り、双子だらけのコディンヒ村の住民たち。

インド半島の南端、ケーララ州にある “コディンヒ村”(KODINJI) は、双子ばかり生まれる不思議な村なんです。60~70年ほど前から双子ばかり生まれているそうで、驚くことに、村で暮らす2000家族のうち220組もの双子がいるというのです。例えば2008年の1年間では、300回の出産で15組の双子が誕生しており、これは1000分の45という確立で、世界平均の10倍以上の双子出生率なのだそう。コディンヒ村で暮らす家族の中には複数組の双子が暮らす家庭もあるようです。一体なぜ、この村はこれほど驚異的な双子の出生率となっているのでしょうか。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Kodinji41813-2.jpg
双子の姉妹が抱く、双子の女の子たち。

インドは元々双子の出生率が低く、1000組中4組程度しかいないのだそう。しかし、コディンヒ村は、1000組中45組という10倍以上もの驚異的な双子出生率を誇っています。

Kodinji41813-3.jpg
2組の双子の兄弟を含んだ家族。

双子の子供たちは、特に不具合無く、健康に生まれてくるのだそうで、汚染物質などの影響ではないといいいます。また、人間だけではなく牛も双子を産むことが多いのだそう。

Kodinji41813-4.jpg
双子だらけの村の子供たち。

一般的に、母親が高齢の場合双子の生まれる確率が高いとされているそうですが、コディンヒ村では若い女性が双子を生んでいるそう。また、一般的に双子を生む母親の身長は、平均160cmと高いのだそうですが、コディンヒ村の女性は、平均152cmと低いそうです。

Kodinji41813-5.jpg
服装も同じだと、見分けるのが本当に困難です。

双子ばかりが生まれるはっきりとした理由は解明されていないのですが、食事に何か秘密があるのではないかと言われています。食べ物の成分が双子の出生率を上げているのでしょうか。

Kodinji41813-6.jpg
コディンヒ村の80%がイスラム教徒なのだそう。

地元の医師が、この村の驚異的な双子の出生率を研究中なのだそう。

Kodinji41813-7.jpg
双子ばかりだと見分けがつかなくて、学校の先生も大変。




他にもある世界の「双子村」

ブラジル、カンディド・ゴドイ
「双子が異常に多い村」として有名なこの村は、なんと88世帯に44組の双子がいるという。

ブルガリア、ルドニク村
ルドニク村は、理由ははっきりしていないが、双子の出産率が非常に高いことで知られている。双子フェスティバルを開催しており、老いも若きも村のすべての双子が結集する。

ナイジェリア、イグボーラ
ナイジェリア南西部にある「イグボーラ」という人口約10万人の村は、双子が多いことで知られている。双子は男女関わらず、先に産まれた者という現地語の「タイオ」、 最後に産まれた者という現地語の「ケヒンデ」と名前がつけられる。

一説では主食のヤムイモに双子が生まれる要因があるのではと言われている


参考記事: 300 Twins Take Over Indian Village, 双子しか生まれない村?インド・コディンヒ村の双子画像ギャラリー, etc.


  

関連記事






exclusive60g.png

2013'04'18(Thu)19:01 [ World 'Unique' News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/892-da13d364
trackback