見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
“とらちゃん”に会ってきた
天気が良かったので、久しぶりに“とらちゃん”に会いに行きました。
とらちゃんは、以前鎌倉に一時的に住んでいた時に知り合った、近所のお寺の子です。

前回は、会いに行こうと思ってハーレーに乗ったら、マシントラブルで断念・・・。実は僕のハーレーは現在ハーレーショップに預けてあり、点検中なのです。そんな事情もあり、今回は彼女のハーレーで一路鎌倉へ。

Sho-nan110109-3.jpg
このスポーツスターも既に16、7年経過していて、なかなか老齢なのですが、なぜかいつも健康的で元気です。うらやましい限り。

Sho-nan110109-1.jpg
湘南、稲村ヶ崎近くの海沿いの道(134号線)にて。左側には江ノ電の線路も見えます。やっぱりこのあたりの風景は最高ですね~

昔はこのあたりに来ると、海沿いにあるイタリアンレストラン“アマルフィ”に入っていたんですが、最近はあんまり行っていません。“アマルフィ”は海沿いの高台にあり、しかもオープンエアなので、日中や夕暮れ時のビューは最高です。今は海沿いにもけっこうレストランが増えているので、いろいろチョイスはありそう。

Tora110109-1.jpg
久しぶりに会えた“とらちゃん”は、こんなでした!ほんっと、久しぶりだねぇ・・・なかなかこれなくて、ゴメンネ。

鎌倉に住んでいた時、お寺でとらちゃんと仲良しになり、いつも会いに行くと「キューキュー」とかわいい声で挨拶してくれるのですが、夏のある日、とらちゃんの声がでなくなったんです。心配になって調べてみると、喉に異物感があるのを発見!?

驚いて、仲良くしているボランティア団体の人に電話し、病院に連れて行きました。結果は化膿して、膿のようなものがたまっていたとの事。手術して膿を除去し、傷口を縫ったんです。

そんな経緯があって、傷が治るまでのしばらくの間、家で預かることにしました。それからは毎日同じベッドで寝て、一緒にご飯を食べる生活が1ヶ月程続きました。首の傷跡を自分で引っ掻いて傷つけないよう、プラスチック製のエリマキみたいなのを装着して、エリマキトカゲみたいになっていましたが、治りかけの傷がかゆくてしょうがなかったみたい。

Tora110109-2.jpg
傷も治り、無事お寺に帰っていったとらちゃんですが、僕の中ではもう家族同然なんです。なんというか、いつもとらちゃんのことが心配で仕方ない。

でも、このまま一緒に住むことは、とらちゃんにとってきっと幸せなことじゃないって思って、一緒に住むのは我慢しました。お寺にはとらちゃんの仲間がいて、とらちゃんの面倒をみてくれる人もいる。広~い敷地があって、すばらしい自然がある。

もう19年もお寺で生きているとらちゃんにとって、ここは故郷そのもの。元気でいる間はここで生活するのが、とらちゃんにとって幸せなんだろうな~って思いました。

とらちゃんとは、別々の生活をするようになりましたが、できるだけ時間を作って会いに行きたいと思ってます。会いに行くと、遠くから走って挨拶に来てくれるんですよ!
関連記事









exclusive60g.png

2009'11'01(Sun)23:44 [ Love Cat ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


とらちゃん、いい顔してますね。可愛いだけではなく、もっとしっかりした感じがします。
素敵な写真です。

2009/11/02 04:17  | URL | ピース君 #tHX44QXM [edit]


こんにちは、ピース君さん!

とらちゃんは、ノラの猫とは思えないほど人なつっこく、頭がいい子です。
たぶん、けっこう人間の言葉を理解しているのではないかと思います。
いろいろな仕草や表情をするので、見ていて飽きないです。
2009/11/02 20:57  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/92-8e9b3074
trackback