見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
線路脇にあるジャカルタの売春宿
Jakarta91413-1.jpg
インドネシア・ジャカルタの、線路脇に売春宿が集中しているエリア。

インドネシアでは違法の売春。しかし、それはあくまで品位や道徳的観点によるもので、実際には少額の罰金を支払うくらいで、警察は黙認しているのだそう。インドネシアの売春婦の約30%は18歳以下で、国の観光事業の一端を担っている。売春婦が最も多いジャカルタでは、売春婦はナイトクラブやマッサージセンター、売春宿などで働いており、劣悪な衛生状態の元で行われているという。インドネシアはHIV感染が急速に増加しているいくつかの国の1つで、過去10年間で25%も増えています。フォトグラファーの Ed Wray が、ジャカルタの売春宿が集中している線路脇のエリアを撮影。売春宿は、鉄道の線路から、わずか数メートルの距離です。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Jakarta91413-7.jpg


Jakarta91413-2.jpg


Jakarta91413-3.jpg


Jakarta91413-4.jpg


Jakarta91413-5.jpg


Jakarta91413-6.jpg


Jakarta91413-11.jpg


Jakarta91413-8.jpg


Jakarta91413-9.jpg


Jakarta91413-10.jpg


学生時代、しばらく生まれ故郷のパリに住んでいたことがあります。その時間借りして住んでいたのがフランス人大学生のアパルトマンで、サンラザール駅から少し歩いた路地裏の、娼婦が立っている通りにあったんです。毎日通りを行き来する度に数名の娼婦たちに誘惑されてました。2、3ヶ月もすると、すっかり顔見知りになっていましたよ!その後数多くの国を訪れていますが、恥ずかしながらこういうところに行ったことがなく、ジャカルタの線路脇の売春宿の風景は、とても興味深かったです。機会があれば勇気を出して撮影に行ってみたいですね。


参考記事: Бордели Джакарты & 世界の車窓:線路脇のプレハブで客待ちをするインドネシア、ジャカルタの売春婦たち
関連記事: 衝撃のジャカルタの通勤風景 & ジャカルタ、鉄道の乗客をコンクリート球で撃退!?


  

関連記事






exclusive60g.png

2013'09'14(Sat)18:37 [ World 'Unique' News ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/941-38728a0b
trackback