見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
サンタ・フスタ駅と夜のセビーリャ
夜になるまでまだしばらく時間があったので、街の東に位置するセビーリャの鉄道駅 “サンタ・フスタ駅”(Santa Justa)まで足を伸ばしてみることにした。

Sevilla92413-1.jpg
近代的なサンタ・フスタ駅の外観。

数日後には、ここセビーリャからスペイン中央部のマドリッドや、北東部沿岸のバルセロナを訪れることになるので、先にチケットを購入しておくことにした。地図を見ると、駅までの道はほぼ一本道で、十分徒歩圏内に見えたが、実際に歩くと思ったよりは距離を感じた。

Sevilla92413-2.jpg
ちょっと空港っぽいけど、ここからスペインの様々な都市とつながっている。

サンタ・フスタ駅は空港を思わせる近代的な鉄道駅だった。だが、さすがはスペイン。シエスタでツーリスト・インフォメーションが閉まっていた。チケットを購入し、バスで街に戻ろうと思い、英語でバス停の場所を近くを歩いている人に尋ねたが、なんと通じない!

Sevilla92413-3.jpg
夜のセビーリャの中心部。

何人かにできるだけ簡単な英語で聞いてみたが、まったく通じないので、結局自力でバス停を探して街に戻った。予想外に英語が通じないのでちょっと驚いた。

夜になり、再び街に繰り出した。

Sevilla92413-4.jpg
ガヤガヤ、ゾロゾロと、夜の街を闊歩する人々。

この表現が適切かは分からないが、夜のセビーリャは異様だ。夜になると地元の人々はこぞって街に繰り出し、バルやレストランで友人たちと語らい、飲み交わすのである。えっ、普通?そう、言葉で表すと普通なのだが、不自然なくらい夜の時間を謳歌しているのだ。

Sevilla92413-5.jpg
広場では、カップルが愛を語らっている・・・に違いない。

もう少し別の言い方をすると、セビーリャの住人たちは、昼も夜も実に幸せそうに生活していて、なにひとつ不安なことが存在しないかのように見える。もちろんそれは素晴らしいことなのだが、これまですさんだ街を多く見てきた者からすれば、不思議に感じてしまうのだ。

Sevilla92413-8.jpg
街の中心にそびえるカテドラル。セビーリャを象徴する建造物だ。

セビーリャの街には、都市にありがちな「」が無い。普通はこの規模の街だと、住人に格差が生まれ、もう少し荒廃的な雰囲気になるものだ。だが、それがないのだ。こじんまりとした街だが清潔で、人々は人生を謳歌している、言わば理想郷「エデン」のような街だ。

Sevilla92413-6.jpg
夜になると、街の至る所に人々が集まる。

さて、夜の散策には目的があった。それは、ちゃんとした “パエリア”(Paella)を食べよう、ということ。ジブラルタルを越えた港町アルヘシラスのバス亭で、パエリアを食べたには食べたが、それを本場のパエリアを食べたと言うのは、到底納得できるものではなかった。

Sevilla92413-7.jpg
バルは洒落た雰囲気の店が多い。席もほとんど埋まっていた。

街の象徴、カテドラルの裏手に広がる “サンタ・クルス街”(Barrio de Santa Cruz)周辺のバルやレストランを見て回りながら、パエリアが食べられる良さそうな店を見つけて入った。

Sevilla92413-9.jpg
ビール、サラダ、サービスのスナックと小皿。

バルやレストランはどの店も席が無いほど賑わっており、正直1人で店に入るのは肩身が狭かったが、とにかく席についてパエリアを注文した。ついでにビールとサラダも。小皿とスナックの入ったカゴはサービス。1人で食べるのがもったいないくらいの豪華な夕食になった。

Sevilla92413-10.jpg
魚介たっぷりの本場のパエリアは12ユーロくらいだったかな。

しばらくして鉄皿に入ったパエリアが運ばれてきた。これこそ、本場のパエリアと表現するのにふさわしい一皿じゃないですか!エビ、ムール貝など、惜しげもなく魚介がたっぷり入ったアツアツのパエリアは、想像以上に素晴らしい味で、ちょっと感動してしまった。




  
関連記事









exclusive60g.png

2013'09'24(Tue)20:41 [ セビーリャ ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


はじめまして
パエリアがものすごく美味しそうです!
近々、セビリアに行く予定なのですが、お店の名前はわかりますか?
2013/12/15 22:02  | URL | sevilla #- [edit]


sevillaさん、はじめまして!

残念ながら、お店の名前は覚えていないんですよ〜。
たぶんサンタ・クルス街のどこかだと思います。

セビーリャだと、写真のようなパエリアは、特定のお店じゃなくても
安定して食べられると思います。

スペイン旅行、楽しんできて下さいね!
2013/12/16 09:27  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/946-e7554fba
trackback