見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
愛用の X-Lander Military のストラップを交換
Suunto110813-2.jpg
愛用の X-Lander Military のストラップをNATOタイプに換装!

旅の時にいつも持って行く腕時計が SUUNTOX-Lander Military”。高度計やコンパス機能があるのが特徴で、見知らぬ街で迷ったときには重宝しています。今回のハワイの旅にも持って行ったのですが・・・旅の途中でストラップの留め具が破損してしまいました。ゴム製なので、経年劣化による破損です。X-Lander Military のストラップの留め具が独特の形状をしているのも、その原因かもしれません。そこで、ストラップを交換しようと思い、早速リサーチ。これまでと同じ純正も良いとは思うのですが、せっかくの機会なので、かねてから考えていた、NATOタイプのストラップに交換してみることにしました。もう上の写真に出ちゃってますけどね、ハハハ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Suunto110813-3.jpg
腕に装着してみるとこんな感じ。バランス良くまとまっています。

NATOタイプのストラップは、ずいぶん前にスピードマスターで使っていたことがあるのですが、欠点は、薄っぺらで、腕時計のボリュームに負けて安っぽく見えてしまうこと。特に X-Lander Military はケースがゴツイので、普通のナイロンストラップだと、どうしてもパワー負けしてしまいます。いろいろリサーチした結果、僕が最終的に選んだのは、“StrapCode.com” のNATOストラップ。1.5㎜厚の肉厚のナイロンストラップで、尾錠などの金具にはステンレス・スチールを使用した重厚なデザイン。X-Lander Military の場合、ベルト幅は22㎜。見てのとおり、これなら X-Lander Military のボリュームに負けない、スタイリッシュな仕上がりになりました。

ネット上で調べると、“SUUNTO” の腕時計にNATOタイプのストラップを使用している人は意外と少ないようなので、個性的な腕周りになるかもしれません。それと、おそらく強度は純正のゴム製のものよりこちらのほうがありそうです。機会があったら試してみて下さい。

ちなみに、元の純正ベルトのバージョンはこちらの記事を参照。
バックパッカー旅のリストウォッチ part-1




  

関連記事






exclusive60g.png

2013'11'08(Fri)19:27 [ 旅の装備 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


凄く男らしくて
良い感じ。

また、丁寧につかいましょう。(*'▽')
2013/11/09 04:27  | URL | 和 #mtYTAWfU [edit]


和さん、こんにちは!

腕時計はストラップを替えるとガラリと雰囲気が
変わるのでちょっと新鮮ですよね。

大切に使いたいと思います。
2013/11/09 08:29  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/964-ff5af35b
trackback