見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
2014年、元日の過ごし方
Lego10214-1.jpg
Lego Architecture Studio” は建築好きの大人のための LEGO セット。

元日の朝、甘酒を一杯飲んだ後、部屋の片隅に置きっ放しになっていた箱を開けたのが運の尽きだった。昨年、ホノルルの書店 “Barnes & Noble”(バーンズ・アンド・ノーブル)に立ち寄った際に衝動買いして、帰国後そのまま放置していたのが、この “Lego Architecture Studio”(レゴ・アーキテクチャー・スタジオ)。これは LEGO だけど、かなり特殊な大人向けの LEGO で、箱を開けると、世界の有名な建築物の写真と解説が書かれた分厚いガイドブックと、白と透明のブロックのみが入っている、建築家を志す人のためにデザインされた LEGO セット。LEGO で遊ぶのなんて子供の頃以来なのに、なぜか気になっていたのだけど、たまたま Barnes & Noble で見つけて購入してみた。作りたいイメージがあるなら、絶対ハマりますコレ。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Lego10214-2.jpg
箱からLEGOパーツを出してみた。白とクリアのみだが、すごいボリュームだ。

箱を開けると、大量の LEGO ブロックが、パーツごとに袋に小分けにされている。全部で1,210個、73種類ものブロックが入っているのだそうだ。まずは、種類の近いパーツを集めることにした。パーツを分けられるように、トレイも付属している。パーツの区分けが大まかにできたら、組み立てはじめる。作りたいイメージはあるのだ。朝からまともに食事も食べずに作業に没頭する。作っているうちに、いろいろなパーツの使い方を発見していく。

Lego10214-4.jpg
完成したときには、いつのまにか夜になっていた・・・。

作りたい建物の図面を見ながら、室内のレイアウトも可能な限り忠実に再現していく。完成が近づくにつれ、多用したいくつかの種類のパーツが足りないことに気付く。図面通りだと、強度も足りないので補強する。「できた!」と叫んだときには、窓の外はすっかり暗くなっていた。完成したのは、ある図面を元に再現した建物。近いうちにお伝えできるかもしれないけど、今はまだ秘密。それにしても・・・今年の元日はなんだったんだろう、LEGO に没頭して、時が過ぎるのをすっかり忘れてしまった。達成感はあったが、いろいろ予定が狂ってしまった。

うーん・・・でも楽しかったなぁ。




  

関連記事






exclusive60g.png

2014'01'03(Fri)09:25 [ Daily Life ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/985-184370a7
trackback