見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
バルセロナに降り立って思ったこと
レンフェでセビーリャから “バルセロナ”(Barcelona)に移動し、ターミナル駅の “サンツ・エスタシオ駅”(Sants Estacio)から地下鉄を乗り継いでバルセロナ市街へ。

Barcelona11214-1.jpg
街行く人々のファッションも冬っぽい感じ。

サンツ・エスタシオ駅のホームでスリの被害に遭いそうになったらしいが、その後は何事もなく、宿泊するホテルのある最寄り駅、“リセウ駅”(Liceu)で下車し、地上へ。

Barcelona11214-2.jpg Barcelona11214-3.jpg
さすがはスペイン。安心して利用できるツーリスト・インフォメーション。

時間帯が夕方というのもあったけど、ポカポカ陽気のセビーリャと雰囲気がガラリと変わって、こちらは冬っぽい雰囲気。実際に気温もちょっと肌寒い。まずはツーリスト・インフォメーションで情報収集をすることにした。ツーリスト・インフォメーションは “カタルーニャ広場”(Place de Catalunya)から地下に降りたところにあって、両替などもできる。

Barcelona11214-5.jpg
バルセロナ現代美術館前の広場でスケーボーをする若者たち。

シティマップを入手し、ホテルの場所を確認。ちょっと寄り道しながらホテルを目指す。それにしてもセビーリャとここまで雰囲気が違うとは・・・。気候だけじゃなく、街の趣がガラリと変わった。カタルーニャ広場からバルセロナ現代美術館方面に行くと大きな広場があり、若者たちがスケボーで遊んでいた。バルセロナの第一印象は 「ストリート路線の街」だった。

Barcelona11214-6.jpg
ストリートアートが描かれた、街角のシャッター。

僕も学生時代、スケボーで学校に通ったりしていたので、懐かしく感じてしばらく見入っていた。この街ではスケボーやスケーター系のファッションが若者に流行っている。そういえば、サンツ・エスタシオ駅でスリらしきことをしていた若者も、それっぽいファッションだったような気がする。路地のシャッターにはストリートアートが。なるほどな〜・・・妙に納得する。

Barcelona11214-4.jpg
ホテル・アダージオの外観。

ここは平和でクリーンなセビーリャとは別世界なのだ。などと考えを巡らせながらホテルへ。バルセロナでお世話になるのは “ホテル・アダージオ”(Hotel Adagio)。アクセスが良く、比較的リーズナブルなシティホテルだ。部屋にバックパックを置いて、再び街へ繰り出す。

Barcelona11214-7.jpg
夜のバロセロナは活気がある。若者が多かったのが印象的だった。

空腹を満たすために、街をうろつく。すっかり夜になっていたが、街には活気があった。ホテルの場所が、賑やかな街の繁華街の中心にあるので、近くにたくさんの飲食店がある。

Barcelona11214-8.jpg
クイナス・サンタ・カタリーナの外観。大人の社交場という印象。

目的の店は決めていた。いろいろなショップを横目に、レストランを目指して歩く。しばらく歩くと、目的のレストランに着いた。サンタ・カタリーナ市場にある、“クイナス・サンタ・カタリーナ”(Cuines Santa Caterina)というレストランだ。迷わず到着することができた。

Barcelona11214-9.jpg
満席の店内。清潔感があって、広々とした空間が魅力的だ。

店内はほとんど満席。外観に負けず、内装も洒落ている。気軽に入れる、大人の社交場というイメージ。すっかりハラペコだったので、ボリュームのある夕食が食べたかった。

Barcelona11214-10.jpg
一人旅はカウンター席になるのであった。

僕は一人なので、カウンター席に案内された。一人旅だとこういうときは肩身が狭い。だけど、仕方がないか。メニューがランチョンマット代わりのペーパーに印刷されている。久しぶりにパエリアが食べたくて探したが、ズバリのものが見つからず、ウエイトレスに聞いた。

Barcelona11214-11.jpg
パエリアというか、リゾットというか。そんな感じ。とてもうまかった。

見ての通り、まぁほぼパエリアなのかな。通常のパエリアよりは水気が多くてリゾットっぽい感じだったが、これがとてもうまい。魚介がいっぱいで、大満足だった。

Barcelona11214-12.jpg
それにしても、ものすごい造形だ。

食事をしながら、ゆっくり旅のプランを練る。食事もうまいし、雰囲気もいいし、バルセロナを訪れたらぜひオススメしたい店だ。満腹になり、ホテルに戻る。帰り際、カテドラル近くの像を眺める。こういうのが街の至る所にあるんです。ちょっと撮影してもこの風格。セビーリャとの大きな変化に戸惑いながらも、バルセロナのまた違った魅力に引き込まれていった。




  
関連記事









exclusive60g.png

2014'01'12(Sun)20:36 [ バルセロナ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/989-4913420c
trackback