見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
ジブリ映画の舞台になった世界各地の風景
Ghibli12114-5.jpg
映画『紅の豚』の舞台となったクロアチア・ドブロブニク。

ジブリ映画の舞台になったと言われる、世界各地のスポットを紹介。最近は日本が舞台になっている作品が多いですが、僕はとりわけ宮崎駿監督が描くヨーロッパの世界観が大好きです。たとえば『紅の豚』で空賊たちが集まるホテル・アドリアーノとか、『魔女の宅急便』でキキが働くグーチョキパン店とか、『天空の城ラピュタ』の空中線路でいっぱいの炭鉱街とか。あとはジブリではないけど、『カリオストロの城』の冒頭でミートボール・スパゲッティを頬張るシーンなんかも印象に残っています。映画の中で描かれた風景は最高に魅力的なのですが、その世界観のベースとなった、実在するスポットも本当に素晴らしい場所ばかりなんですよ!


続きはこちらから
  ↓↓↓




【魔女の宅急便】
Ghibli12114-1.jpg
スウェーデン、ゴトランド島・ヴィスビュー

バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島ゴトランド島。その中心都市ヴィスヴィーは、別名「薔薇の都」とも呼ばれ、魔女の宅急便の舞台にもなっている。素朴で風情のあるこの街は、約200年の中世の遺跡が残り、街全体が世界遺産にも登録されています。味わいのある石畳の道や街のあちこちで咲き乱れる薔薇が特徴的。

Ghibli12114-2.jpg
スウェーデン、ストックホルム

もうひとつの舞台になったと言われているのが、同じくスウェーデンのストックホルム。「水の都」とも呼ばれており、自然が豊富なスウェーデン人自慢の都市。その中でも旧市街にある大聖堂は、魔女の宅急便の時計台のモデルにもなっているとか。

【千と千尋の神隠し】
Ghibli12114-3.jpg
台湾、九份

台北市内から日帰りでも行ける有名スポットと言えば、九份。街にはいたるところに赤い提灯がつるされていて、どこか懐かしい雰囲気が漂っています。

Ghibli12114-4.jpg
日本、道後温泉

愛媛県にある道後温泉は、日本書記にも登場する日本で最古の温泉。趣のある本館上の振鷺閣には伝説の白鷺が据えてあり、毎朝6時に太鼓の音で開館を告げるなど、歴史ある温泉情緒を醸し出しています。

【紅の豚】
Ghibli12114-5.jpg
クロアチア、ドブロブニク

イタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す、空賊達の夢とロマンを描いた作品紅の豚。その舞台になったのは、アドリア海とその周辺。「アドリア海の真珠」とも呼ばれているクロアチアのドブロブニクは、まさに紅の豚そのもの。約2kmにわたってオレンジ色の家々が立ち並び姿、アドリア海特有のスカイブルーの海とオレンジ色の家々のコントラストは、まさに真珠という名にふさわしい。

Ghibli12114-6.jpg
ギリシャ、ザキントス島・ナヴォイオ海岸

ギリシャのイオニア諸島のザキントス島はまさにマルコの棲家として映画にも出てきたスポット。アーチ状の海岸には、実際に難破船があり雰囲気もまさに映画そのもの。この難破船は、1980年、密輸業者船「パナギオティス」で、トルコからタバコを密輸する際、ギリシアの海軍に追われ、悪天候も重なり、この海岸に乗り上げたもので、乗組員たちは船をここに置き去りにし逃げ去っていったという。

【天空の城ラピュタ】
Ghibli12114-7.jpg
イギリス、カーナヴォン城

シータが捉えられた城のモデルになったと言われている「カーナヴォン城」。ラピュタの舞台になったスポットは、イギリスのウェールズ地方と言われている。この街は、641個の有名な要塞があり別名「城の土地」とも呼ばれいたるところに城跡を見ることができます。また、シェークスピアの生誕地としても有名で、イギリスでは人気の観光地になっているとか。

Ghibli12114-8.jpg
カンボジア、ベンメリア遺跡

公式ではないが、空に浮かぶラピュタのモデルになったと言われているカンボジアのベンメリア遺跡。木の根が生い茂る姿は、まさにラピュタ。

【ハウルの動く城】
Ghibli12114-9.jpg
フランス、アルザス地方

スイスとドイツに面するフランス東部に広がっているアルザス地方にあるのが、ハウルの動く城の舞台になった「コルマール」。アルザス地方は、かつてはドイツ領になったりフランス領になったりと複雑な歴史だった為、今ではフランスにいながらにしてドイツ文化も味わうことができるとか。パリからTGVに乗って約3時間弱。

【風の谷のナウシカ】
Ghibli12114-10.jpg
オーストラリア、カタ・ジュタ

エアーズロックと並んでオーストラリアで有名なのが「カタ・ジュタ」。3億年以上前から長年に渡り浸食や風化を経て今の姿になった巨大な奇岩地帯で、少し散策すれば風の谷のナウシカの世界へ。

Ghibli12114-11.jpg
パキスタン・イスラム共和国北西部、フンザ

パキスタン北西部、首都イスラマバードから陸路で20時間というかなりの秘境にあるのがフンザ。ここは、世界最後の桃源郷でも呼ばれており、パミール高原の7000m級の山々や雪解け水を利用した段々畑が広がっている。また、春にはアンズ、秋にはポプラのが色づき、桃源郷のような景観が広がるという。

Ghibli12114-12.jpg
ウクライナ、クリミア半島シュワージュ

映画の中にでてくる「腐海」のモデルとして噂されているのがウクライナのクリミア半島のシュワージュ。クリミア半島は、黒海に突き出た半島になっており、その景観から腐海をモデルにしたとか。

【もののけ姫】
Ghibli12114-13.jpg
日本、屋久島

1993年に世界遺産に登録され、樹齢7200年と呼ばれている縄文杉をはじめとする屋久杉で有名な自然遺産の島。もののけ姫のモデルになったとされる「白谷雲水峡」なども有名。ちなみに白神山地も、もののけ姫のモデルとなっています。

【借りぐらしのアリエッティ】
Ghibli12114-14.jpg
日本、盛美園

青森県平川市にある国指定名勝の「盛美園」は、映画「借りぐらしのアリエッティ」の舞台になったスポット。明治時代の日本三名園のひとつで、津軽地方に数多くみられる武学流の造園を代表する庭園で、国の名勝に指定されています。美しい庭園はまさに日本の美。

【崖の上のポニョ】
Ghibli12114-15.jpg
日本、鞆の浦

瀬戸内海に張り出した沼隈半島に位置する広島県福山市鞆の浦。公式発表はされていないが、鞆の浦の景観はまさにポニョワールドそのもの。

【となりのトトロ】
Ghibli12114-16.jpg
トトロの木/日本

「となりのトトロ」の舞台ではないが、その景観がトトロに似ていることからファンに人気を呼んでいる山形県鮎川村にある「トトロの木」。地元では、夫婦杉や縁結びの杉とも呼ばれ親しまれているとか。(Wondertrip)


参考記事: ジブリ映画の舞台になった世界のスポット16個


  

関連記事






exclusive60g.png

2014'01'22(Wed)18:47 [ World 'Unique' News ] CM4. TB0 . TOP ▲
COMMENT



なんとなく観ていましたが、そうなんですか!

どこの映像を見ても、雰囲気が重なりますね~。
2014/01/24 13:30  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

宮崎駿監督がインスピレーションを受けただけあって、
映画抜きで見ても魅力的な景観の場所が多いですよね!

行ってみたいところもたくさんありますが、意外と辺境が
多いんですよね〜。いつか行きたいな。
2014/01/24 19:11  | URL | Garyo #- [edit]


ベンメリアが発見されたのは、ラピュタの後だったはず。。。
ただベンメリアはアンコール遺跡群の中では一番楽しいです。

個人的にはシリアのクラック・デ・シュバリエがラピュタっぽいかなぁと思います。
2014/01/25 20:45  | URL | satoko #- [edit]


satokoさん、こんにちは!

おお、そうなんですか!
satokoさんは詳しいんですね〜。

ラピュタっていろいろな世界観が混じってますよね。

ラピュタの城は遠景だとモン・サン=ミシェルっぽいし、
遺跡内部はアンコール遺跡群の雰囲気がピッタリマッチするし。
マチュピチュなんかもそれっぽいですしね。

いろいろな地域が融合して、映画の世界を生み出しているんでしょうね〜。
2014/01/25 21:12  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/992-b57b0e7f
trackback