見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
ディズニー映画の舞台になった世界各地のスポット
Disney20314-8.jpg
アラジンの舞台、砂漠の王国アグラバー。その名の通り、アーグラーがモデルになっているようだ。

シンデレラ」や「美女と野獣」、「アラジン」など、ディズニー映画の舞台となった世界各地のスポット7つを紹介。映画のタイトルなど、その名を冠した建物も多く、イメージの元となった場所が比較的分かりやすいです。やはりアンコールワットは、ジブリ映画をはじめ、様々な映画が影響を受けています。「ハウルの動く城」の舞台となったフランス・アルザス地方も、実は「美女と野獣」の舞台だったりもするのが面白いですね。僕はアラジンのアグラバーの雰囲気が好きで、あまり気にせずインド・アーグラーを訪れたのですが、アラジンの映画の世界観とどことなく似ているな〜と感じました。知っていると旅がより新鮮になりますね。


続きはこちらから
  ↓↓↓




Disney20314-1.jpg
アラジン:タージマハル(インド)

アラビア文化をモデルにした人気映画といえば “アラジン”。そのアラジンのモデルになったのが、インドにある世界でもっとも美しい霊廟とよばれる「タージ・マハル」。この城は、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟で、「宮廷の冠」という意味があり、愛妃ムムターズ・マハルが亡くなった時のため息が石化したという由来があるそうです。

Disney20314-2.jpg
眠れる森の美女:ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)

ディズニーの舞台になった絶景の代名詞と言えば、ドイツにある「ノイシュヴァンシュタイン城」。実はこの城は、シンデレラ城のモデルとして有名ですが、“眠れる森の美女” の舞台が本当は正しいと言われています。どちらにせよ、ディズニー好きの方であれば死ぬまでに一度は絶対に見ておきたい美しい城の一つですね。

Disney20314-3.jpg
シンデレラ:ユッセ城(フランス)

ノイシュヴァンシュタイン城は ”眠れる森の美女” 説が濃厚ということで、ではシンデレラ城は一体どこがモデルなの?という方も多いはず。実は、東京のディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったと言われているのがフランスにある「ユッセ城」。正確に言うと、ユッセ城をはじめとした、フォンテーヌブロー城、ヴェルサイユ宮殿、シュノンソー城、シャンボール城、ショーモン城などのフランスの城や宮殿などの建築物、建築方法をモデルにしているようです。

Disney20314-4.jpg
ノートルダムの鐘:ノートルダム大聖堂(フランス)

パリにあるノートルダム大聖堂は、その名の通り “ノートルダムの鐘” の舞台になったとされるスポット。ゴシック建築を代表する建築物で、”パリのセーヌ河岸”という名称で親しまれており、ローマ・カトリック教会の大聖堂。ノートルダムとは、フランス語で「我らが貴婦人」という聖母マリアを意味しています。

Disney20314-5.jpg
美女と野獣:アルザス地方(フランス)

ジブリ映画 “ハウルの動く城” の舞台にもなった地方コルマール。スイスとドイツに面するフランス東部にあるこの地方は、映画 ”美女と野獣” の舞台にもなったと言われています。この地方はカラフルで可愛らしい家々が並び、街全体がメルヘンな雰囲気に満ちています。

Disney20314-6.jpg
アトランティス失われた帝国:アンコールワット(カンボジア)

消えた帝国アトランティスを舞台にしたアニメ “アトランティス失われた帝国” のモデルになったのが、カンボジアにある「アンコールワット」。最近では、アンコールワットまでの交通も整備され行きやすくなっているのも特徴です。

Disney20314-7.jpg
カールじいさんの空飛ぶ家:エンジェルフォール(南アメリカ)

家に風船をつけて空へと舞いあがったおじいさんが体験する奇想天外な旅の模様を描く映画 ”カールじいさんの空飛ぶ家” 。この映画に登場するのが、南アメリカのギアナ高地にある「エンジェルフォール」。世界最後の秘境とも呼ばれているカナイマ国立公園内に位置し、世界最大の落差979mを誇ります。(Wondertrip)


今回はフランスが舞台のディズニー映画が多いですね。アルザス地方は一度訪れてみたいなぁ。写真だと、あまり「美女と野獣」の舞台としてのイメージは感じられないけど。


関連記事: ジブリ映画の舞台になった世界各地の風景
参考記事: ディズニーアニメの舞台になったファンタジー溢れる7つの絶景


  

関連記事






exclusive60g.png

2014'02'03(Mon)19:51 [ World 'Unique' News ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


個人での旅で、フランスの古城ホテルに2泊。
朝食は窓から白鳥のいる広い池を眺めながら、数種類のパンにチーズ、飲み物と満足度100%。

食後は広~い庭の散歩、白鳥にかまれそうになったり、黒猫が案内してくれたりと本当に別世界を感じられた良い旅でした。

ディナー等、客人の扱いに格式を感じましたし、ワンルームのお会計なので日本よりは割安感がありました。

ハプニングは部屋を間違えてしまい、夜分にもかかわらず隣室の宿泊客を起こしてしまったこと、グラスワインがボトル会計がになっていたこと、多分間違いでしょう。
このことで、会話ができたのもとても良い思い出になっています。

マラケシュでのネコとのお話なんか本当にいいですね~。
2014/02/04 11:49  | URL | 夏ちゃん #- [edit]


夏さん、こんにちは!

えっ、古城に泊まられたことがあるんですか!?
それはすごい体験ですね〜!

お城って、季節によっては室内が寒そうなイメージなんですけど、
ホテルだと近代的な設備が整っているからそうでもないのでしょうか。
機会があったら僕も泊まってみたいなぁ。

あはは、僕も時々間違えて違う部屋をノックしてしまうことありますよ。
ハプニングも無事に帰国できればいい思い出になりますね。
2014/02/04 21:34  | URL | Garyo #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://thegoldexp.blog99.fc2.com/tb.php/998-eb10f843
trackback