見上げれば、そのすべては自由なのだから  GOLD EXPERIENCE: 世界を旅する黄金体験
08≪ 2018| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
Live Istanbul 5

人で賑わう、イスタンブールのグランドバザール。

いよいよトルコの旅も終わりです。今回、iPhoneでほとんど写真を撮らなかったので、ブログのライブ記事的にはあまり面白い写真をアップできませんでしたが、先生が一眼レフ(7D)を持って行ったので、写真はいつも以上にたくさん撮りました。

トルコはホントに魅力的な国です。なんというか、バランスが非常にいい国です。ホテルなどの宿泊施設は充実しているし、食べ物もおいしいし、素晴らしい観光スポットもたくさんあるし。でも、なにより素敵だなと思ったのは、トルコ人たちの人柄。これまでいろんな国を旅してきて、これほど人懐っこく温かみのある人たちが多い国はちょっと思いつかないくらい、トルコ人はフレンドリーで親切でした。 一部で絨毯屋の詐欺の話を聞きますが、他の多くの国に比べればかわいいものです。そういう意味では、トルコは海外旅行初心者や、英語が不慣れな人にこそオススメしたい国です。食と住が満たされているせいか、大都市のイスタンブールですらホームレスの姿をほとんど見かけないし、商売の客引きは積極的だけど、基本的には旅行者を騙そうという意図は感じない。真面目な国民性はなんとなく日本人にも通じるところがあるなと思いました。

トルコ人の日本人びいき、ホントです。いい意味で、日本と日本人に興味を持っている人は多いです。だから、彼らとコミュニケーションを取ると楽しい。トルコは想像以上に素晴らしい国でした。いつかまた訪れたいと思います。ありがとうトルコ、さようならイスタンブール。




2012'04'05(Thu)16:56 [ Live World ] CM4. TB0 . TOP ▲
Live Istanbul 4

朝食ビュッフェはホテルのテラスで。

イスタンブールを起点に、トルコをぐるりと一周して、またイスタンブールへと戻ってきました。トルコは大きな国なので、とても一度ですべては見きれないけど、東部以外のメジャーな見どころはだいたい見れたかな。少なくともかなり充実して見れたので、結構満足感があります。

旅の最後に、あえてイスタンブールでの滞在期間を数日間取りました。イスタンブールはものすごくパワーのある街なので、見どころを回るだけでもとても3日程度では見きれない。できれば1週間くらいは欲しいところ。旅も後わずか。トルコの空気を、トルコ文化を、吸収できるだけ吸収して帰りたいと思います。

そうそう、トルコに着いてから食事はすべてトルコ料理なんです。朝食はビュッフェだけど、イタリアンやチャイニーズもなし。もちろんファーストフードもなし。これは珍しいことです。料理がおいしい国でもいつも3日目くらいで他の食べ物が食べたくなるから。トルコ料理がおいしいというのもあるけど、健康的で飽きにくいのだと思います。毎日、肉や野菜、パン、ライスをバランス良く食べれているような気がします。




2012'04'04(Wed)15:50 [ Live World ] CM0. TB0 . TOP ▲
Live Efes

クシャダスの港から、エーゲ海に沈む夕陽を眺める。

トルコ西部、エーゲ海に面する古代都市、エフェスにやってきました。エフェスはギリシャ、ローマ時代の大都市の遺跡で、その規模と保存状態の良さから、トルコ西部の大きな見どころになっています。

遺跡も見どころではあるのですが、エーゲ海を望むリゾートタウン、クシャダスも個人的に楽しみにしていました。というわけで、エフェス遺跡を見た後は、ビーチを散策し、クシャダスの街へ。

まだ海の季節ではないせいか、広大なビーチに人影はほとんどなかったのですが、海辺でのんびりしていると、3人組の現地の高校生と仲良くなり、ちょっと変わったナッツを大量にもらってしまった。その後、クシャダスの街を散策しながら、海沿いのカフェで、エーゲ海に沈みゆく夕陽を眺めました。




2012'04'03(Tue)14:32 [ Live World ] CM0. TB0 . TOP ▲
Live Pamukkale

世界遺産にも登録されている、パムッカレの石灰棚。

カッパドキアから夜行バスに揺られて10時間、トルコ南西部のパムッカレにやってきました。パムッカレは、真っ白な石灰棚とヒエラポリスというローマ時代の都市の遺跡で有名な小さな村です。トルコ中部のカッパドキアでは雪が降っていたのに、パムッカレでは日中はTシャツでも暑いくらいの気温で、あまりの違いに驚きました。

バスの到着時刻が早朝だったので、朝の6時からあわただしい一日になりましたが、おかげでツアー客が多くない午前中の時間帯に石灰棚を見ることができたので、ラッキーでした。朝は観光客がいないので、ほとんど貸し切り状態で回れました。実際にパムッカレを一日回ってみた感想としては、石灰棚もよかったけど、古代都市ヒエロポリスの遺跡が素晴らしかったかな。遺跡自体はごく普通のローマ遺跡なんだけど、エリア一帯の遺跡を含めたランドスケープが美しく、ホントによかった。

次はトルコ南西部、エーゲ海を目指します。




2012'04'02(Mon)05:13 [ Live World ] CM0. TB0 . TOP ▲
Live Cappadocia 3

奇岩群はかなり広範囲に広がっているので、自転車だと苦労する。

疲れました…いやホントに。バイクでカッパドキア周辺のスポットを回ろうと思っていたのですが、なんかインフォメーションデスクなどで話を聞いているうちに魔がさして、思わず自転車をチョイスしてしまったのが運の尽き。カッパドキア周辺エリアは登山さながらの急なアップヒルが多く、路面も石畳やダートでガタガタなので、自転車には完全に不向き。運動もしたいし、地図上の距離的にはいけるかなと思ったんですが、途中で何度も断念しようと思ったくらい厳しかったです。それでも無理矢理自転車で数カ所回ったので、全身疲労でフラフラ。結局当初訪れようと思っていたスポットもあまり回れなかったし。あー、失敗したなぁ。

一夜明けた今朝は、気持ちのいい晴れ間が広がった昨日とは打って変わって、ジトジトと冷たい雨が降り注いでいます。昨日の疲れも結構残っているし。さて、今日はどうしようかな。




2012'03'31(Sat)13:58 [ Live World ] CM0. TB0 . TOP ▲